日吉・綱島・高田エリアの地域情報サイト

横浜日吉新聞

きょうまでに公開した記事一覧

新吉田の小学校が「50周年」――子どもたち、保護者、そして地域ぐるみで学校の誕生記念ウイークを祝います。 新吉田東6丁目にある横浜市立新吉田小学校(関谷道代校長)と、同小学校50周年実行委員会(榎本哲也実行委員長)は、き …

われわれ“暴れ川”流域の住民は、一世紀かけてようやく水害と立ち向かえる力を付けつつあるのでしょうか。綱島や日吉、樽、大曽根、新吉田、大倉山(太尾)、新羽、小机など流域の住民が立ち上がり、本格的な運動組織「鶴見川改修期成同 …

コロナに負けない「地元グルメ応援企画」がパワーアップし、再び綱島東でおこなわれることになりました。 城南信用金庫綱島支店(綱島西1)と同支店の顧客による「城信綱島睦会」は、来週(2021年)11月23日(火・祝)、株式会 …

今シーズンも日吉駅から高速バスを使って日帰りでスキーやスノーボードを楽しめそうです。東急バスと富士急系のフジエクスプレスは、日吉駅から富士山二合目のスキー場「スノーリゾートイエティ(Yeti)」(静岡県裾野市)への臨時高 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】秋・冬の凛(りん)とした空気の下、地元・高田の畑で収穫体験を楽しんでみませんか。 高田小学校近くにある「EBARA FARM(えばらファーム)」(高田町)では、このほど、収穫期を迎 …

“コロナ禍”を乗り越えた記念すべき「10回目」の開催が、どのように運営されていくのかにも注目が集まりそうです。 2013(平成25)年の初回以降、来年(2022年)で10回目の開催となる「港北オープンガーデン」(同運営委 …

これから先、初乗りで10円程度、10数%の運賃値上げを行う計画です。東急電鉄は、新型コロナウイルス禍を契機としたテレワークの定着で定期券利用者が大きく減り、今後もコロナ禍前の水準に戻ることが見込みづらいことから、運賃を値 …

ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)11月5日(金)から11日(木)までの7日間に11万2234ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は2週連続で11月4日に公開し …

前週と横ばいの状況が続いています。横浜市はきょう(2021年)11月12日(金)夜、前日(7日)までに集計した18区別の新型コロナウイルスの感染者数を公表、港北区の週間(7日間)感染者数は、前週に同じ2人となりました。【 …

現時点での最高価格は1億8290万円だといいます。東急株式会社(東京都渋谷区)は、東急新横浜線(相鉄・東急直通線)新綱島駅(2023年3月までに開業予定)の真上で建設中の地上29階・地下1階建てタワーマンション「ドレッセ …

高田駅から下田町・日吉本町を経て、日吉駅へと至る史跡と緑の多いルートを歩きます。港北ボランティアガイドの会は来月(2021年)12月2日(木)に開くウォーキングツアー「高田から初冬の古刹と緑道を巡る」の参加者50人を11 …

カテゴリ別の記事一覧