「01_防犯・防災」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田での事故や災害など「防犯」や「防災」に関する話題をまとめています。

「特定地域への風評被害の防止」や個人情報の保護が背景にあるのだといいます。横浜市が18区別の新型コロナウイルスへの感染者数を週に一度しか公表しないことや、クラスター(集団感染)が発生した施設を明かさない理由が公式の場で述 …

スマートフォン(スマホ)やパソコンの使用で特殊詐欺に狙われる時代になりました。 神奈川県警港北警察署(大豆戸町)は、先週(2020年)9月18日、港北区内で発生した2件の特殊詐欺被害の阻止者に対する感謝状を贈呈、その功績 …

港北区で初となる防火ポスターの優秀作品が発表・表彰されました。 横浜市港北消防署(大豆戸町)と港北火災予防協会(事務局:同消防署内)は、今年(2020年)初めて企画・開催した「防火ポスターコンクール」のイラスト部門・ぬり …

きのう(2020年)9月11日(金)14時15分ごろ、港北区内で強盗致傷事件が発生しました。港北警察署によると、捜査上の都合と被害者を保護する観点から、「港北区」以外の詳しい場所は明かせないといいます。【2020年9月1 …

コロナ時代、台風などの災害時に“逃げ方”を変える「新しい避難様式」をわかりやすく伝えています。川崎市はイラストを中心に防災対策をまとめた防災タブロイド誌「号外!備える。かわさき」の最新版となる第4号を今月(2020年)9 …

連日の猛暑からか無施錠の家屋での窃盗犯罪が連続発生しました。港北警察署(大豆戸町、太刀野一夫署長)によると、今週(2020年)8月18日から翌19日の早朝にかけて、高田東2丁目と3丁目で連続して2件の「忍び込み(=忍込み …

「コロナ禍だからこそ、治安の悪化に備えてほしい」――駅の利用客からの“声”に応えた訓練が実施されました。 港北警察署(大豆戸町、太刀野一夫署長)は、きのう(2020年)8月20日午前、来年(2021年)に開催予定の「東京 …

新型コロナウイルスの影響で子どもたちにとっては「短い夏休み」となった2020年。4月から5月にかけての緊急事態宣言による外出自粛で、例年春先に多くみられるという不審者が、今年は2、3カ月ほど遅れた今時期に多く発生している …

いざという時に備え、コロナ対策の「避難所セット」が発案・寄贈されました。 1971(昭和46)年に箕輪町で創業、現在は新羽町に事務所や工場などを構える株式会社バネックス(箕輪町3)は、先週(2020年)8月6日、横浜市港 …

大型台風や豪雨が襲来した際に備えます。港北警察署(大豆戸町、太刀野一夫署長)は、全国的に大きな被害が頻発している台風や豪雨などにより発生する風水害に備えた「風水害対策訓練」を、今週(2020年)8月5日午前に、日吉地区に …

1 2 3 4 5 6 22

カテゴリ別の記事一覧