「横浜日吉新聞」LINE公式アカウント | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

「横浜日吉新聞」LINE公式アカウント

LINE公式アカウントに移行しました

いつも「横浜日吉新聞」をご覧いただき、ありがとうございます。

さて、これまで設置・配信しておりました「横浜日吉新聞」LINE@ですが、2020年2月より、LINE株式会社の「LINE@サービス統合および移行」手続きにともない、「横浜日吉新聞」LINE公式アカウントにこのほど移行を実施いたしました。

※IDや「友たち追加」方法は変わっていません。

<QRコード>

QRコードでLINEの友だちを追加の場合は、LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

<友だち追加ボタン>

友だち追加

<友だち追加サイトへのリンク>

https://lin.ee/7jSyGQ2

<検索して友だち追加する場合のID>
LINE、LINE@から”@kao9645v“をID(@マーク含む)で検索して友だちに追加してください。

これまでと変わらず、メッセージの配信などを「無料配信」の枠内(月に1000通=登録者人数により配信頻度が異なる)で行ってまいります。

(※有料プランに切り替え次第、配信頻度の変更の可能性があります)

皆さまからの「友だち追加」を、日々心よりお待ちしています。

2020年2月8日:運営者

※重要なお知らせ※

※2020年2月の「LINE@サービス統合および移行」を行いました。IDや「友たち追加」方法は変わっていません。(2020年2月8日追記)

いつも「横浜日吉新聞」をご覧いただき、ありがとうございます。

さて、2016年4月に開設したばかりのLINE@ページですが、同7月1日より、「横浜日吉新聞」LINE@側でのプラン変更(切替)がLINE株式会社により自動で行われ、これまで無制限に無料にて行うことが可能であったタイムライン投稿に、月間4回までという制限が行われることになりました。

これまで、無料でのサービスとしてタイムライン投稿を、毎日、全ての記事を掲載するという理念にて行ってきましたが、今後、LINE@でのタイムライン投稿を行う場合は、上記無料サービスの範囲内で行う予定です(今月は投稿上限回数に達したため、来月以降の投稿となります)。

回数制限により、タイムライン投稿については、現状では最小限の記事や掲載内容になりますこと、何卒ご了承ください。

なお、現在、『横浜日吉新聞』TwitterFacebookページ、そして2016年6月より開始したInstagramの各SNSにつきましては、引き続き、毎日情報を更新しておりますので、日々の記事の閲覧につきましては、『横浜日吉新聞』公式ホームページの他、各SNSも併せご利用ください。

※ご参考:LINE@有料化に関する記事~公式ブログ(2016年5月30日・LINE株式会社)

今後とも、『横浜日吉新聞』をご愛読くださいますよう、よろしくお願いいたします。

(2016年7月9日 追記)

LINE@ページを開設しました

※2020年2月の「LINE@サービス統合および移行」を行いました。IDや「友たち追加」方法は変わっていません。(2020年2月8日追記)

いつも「横浜日吉新聞」をご覧いただきありがとうございます。
「横浜日吉新聞」では、2016年4月3日より、LINE@アカウントを開設しました。

『横浜日吉新聞』LINE@のホームページ

日吉・綱島・横浜高田周辺の“旬”な情報をお届けします

<QRコード>

QRコードでLINEの友だちを追加の場合は、LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

<友だち追加ボタン>

LINE友だち追加

<友だち追加サイトへのリンク>
https://line.me/ti/p/%40kao9645v

<検索して友だち追加する場合のID>
LINE、LINE@から”@kao9645v“をID(@マーク含む)で検索して友だちに追加してください。

皆さまからの「友だち追加」をお待ちしています。

2016年4月3日:運営者