「04_下田町」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

下田町は日吉駅の西側、日吉1丁目や日吉本町の先に広がる自然豊かで歴史深いエリア。URの大規模団地「サンヴァリエ日吉」が知られていますが、一戸建ての住宅地としても人気を集めます。下田町1丁目周辺には慶應大学のスポーツ施設も集積。町内の「下田小学校」は日吉台小学校に次ぎ日吉で歴史を持つ学校です。

川崎市立井田病院はきのう(2021年)2月20日(土)、診療予約者を除き、外来や入院、救急診療の受け入れを3月1日(月)まで(※その後、3月15日まで延長)停止すると発表しました。同病院では2月17日(水)から20日(土 …

重症者の入院も長期化、死者も再び増加へ――「緊急事態宣言」発出が継続する中での感染予防の徹底を呼び掛けます。横浜市はきょう(2021年)2月19日(金)夜、18区別の感染者数を公表、港北区は週32人と前週より10人減った …

図書館機能を持つ「図書取次」の拠点は日吉駅の周辺に設置されることになりました。市立図書館を担当する横浜市教育委員会がきょう(2021年)2月19日(金)に開かれた横浜市会本会議で明らかにしたもので、「日吉駅周辺に設置でき …

横浜市港北区でのワクチン接種はどのように行われるのでしょうか。市健康福祉局は、一昨日(2021年)2月16日に新型コロナウイルスワクチンの接種についての概要を発表、国の示す接種順位などに従い、「すべての市民の方々が市内各 …

一足早い春の足音、日吉・下田町の梅の花が早くも見頃となっています。下田町3丁目の東急バス「下田地蔵尊前」バス停前にある「眞福寺(しんぷくじ)」では、門前と境内にある「しだれ梅」の白い花が、例年より早く満開となりました。 …

鉛筆やノートと並ぶマスト(必須)アイテムに――。新型コロナウイルス禍を経て、学校のIT化が急加速しています。横浜市教育委員会は約500ある市立の小学校や中学校、特別支援学校などに児童・生徒1人につき1台の「タブレット端末 …

【港北区・地域インターネット新聞社との協働事業のご案内】横浜市港北区役所(大豆戸町・栗田るみ区長)と、一般社団法人地域インターネット新聞社(箕輪町2、橋本志真子代表理事)は、2020(令和2年度)の協働共催事業として、「 …

きのう(2021年)2月13日(土)の23時8分ごろ、福島県沖を震源としたマグニチュード7.3の大きな地震が発生すると同時に、港北区内の日吉・綱島エリアと周辺の中原区井田や鶴見区駒岡などでは大規模な停電が発生。東京電力パ …

町あるきの成果に、ハザードマップの危険区域もプラスした「防災マップ」が日吉宮前地区で配布されました。 日吉5丁目から7丁目をエリアとする日吉町宮前自治会(足立弘会長)は、同自治会エリアの浸水・土砂災害想定区域のリスクや地 …

1 2 3 4 5 6 59

カテゴリ別の記事一覧