04_下田町

横浜日吉新聞

下田町は日吉駅の西側、日吉1丁目や日吉本町の先に広がる自然豊かで歴史深いエリア。URの大規模団地「サンヴァリエ日吉」が知られていますが、一戸建ての住宅地としても人気を集めます。下田町1丁目周辺には慶應大学のスポーツ施設も集積。町内の「下田小学校」は日吉台小学校に次ぎ日吉で歴史を持つ学校です。

まちの魅力をおさめた写真作品で港北区の「観光」を盛り上げてみませんか。 横浜市港北区内の観光事業の振興や発展に寄与する活動をおこなう団体・港北観光協会(事務局:港北区地域振興課内=大豆戸町、中森伸明会長)は、2018(平 …

【法人サポーター会員による提供記事です】新型コロナ対策が続く横浜市を新聞販売店が応援。約114万円の寄付に対し、山中市長から感謝状が贈呈されました。 市内の読売新聞販売店(読売センター)により組織される「横浜北部読売会」 …

この秋、港北区内に11カ所ある商店街をめぐってみませんか。 港北区と区内の商店会で組織する港北区商店街連合会(区商連、酒井誠会長)は、11の商店街から参加している店舗をめぐるスタンプラリー「ちょいより散歩」を今週(202 …

約1000作品の中から選ばれた“インパクト抜群”の最優秀「防火ポスター」で、火災予防を広く呼び掛けます。 今年(2022年)で3回目の実施となる横浜市港北消防署(大豆戸町)と港北火災予防協会、港北消防団(いずれも事務局= …

鉄道利便性の高い港北区らしい調査結果といえそうです。 横浜市は2020年10月1日現在で行われた「令和2年国勢調査」の市内結果のうち、「従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果」の概要をまとめ、今月(2022年)10 …

港北区内の認可保育所や小規模保育事業、認定こども園(保育利用)などへ来年(2023年)4月入園を希望する市民向けの申請受付が今月(2022年)10月12日(水)から郵送で始まっており、締切は11月2日(水)(消印有効)と …

日吉の秋を探しに、日吉駅前から松の川緑道までの自然散策や「どんぐり工作」を楽しんでみませんか。 日吉駅西口エリア(日吉本町1・日吉2)での3カ年の地域緑化計画をおこなう日吉グリーンアクション(塚原万実委員長)は、来月(2 …

2022年の秋募集は港北区内では計12戸となりました。秋(10月募集)の横浜市営住宅の申し込み受付が今週10月12日から始まり、来週22日(金)まで行われています。 市が建てた市営住宅では、日吉本町3丁目公園に近い世帯向 …

今では人口100万人を軽く超える横浜の北部4区(港北・青葉・都筑・緑)は半世紀前まで一つの「港北区」でした。そんな“旧港北区”の姿を記録した区制30周年記念の冊子がインターネット上に公開されています。 今年(2022年) …

1 2 3 4 5 6 77

カテゴリ別の記事一覧