「14_川崎市中原区」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉駅からも近く、綱島街道でつながる「木月」や川崎市立井田病院が位置する「井田」エリアの話題を中心に集め、元住吉駅近くの話題も時おり取り扱っています。

【法人サポーター会員によるPR記事です】新横浜のホテルが「季節のおもてなし膳」を自宅やオフィスで楽しめる宅配サービスを展開。サイトも刷新し多くの利用を呼び掛けます。 新横浜駅前で地域に密着した事業を展開する「新横浜グレイ …

横浜市や川崎市などが“独立”を目指す動きに県が疑問を呈します。 神奈川県は今月(2024年5月)、政令市(政令指定都市)が県の枠組みから抜けて独自の自治体運営を目指す「特別市(特別自治市)」構想について、見解をまとめたリ …

【法人サポーター会員による提供記事です】港北区の“あふれる魅力”を「映像作品」で伝えたい――「港北ふるさとテレビ局」が開局15周年を迎え、地域の歴史や文化、郷土に伝わる物語や人々の生きる姿をより印象深く、広く地域内外に伝 …

高田・日吉周辺や川崎市一帯を含んだ古代「橘樹(たちばな)郡」の中心だった地に飛鳥時代の倉庫を復元した歴史公園が誕生します。 川崎市教育委員会は、国史跡(国指定史跡)である「橘樹官衙(かんが)遺跡群」(川崎市高津区千年)の …

クレジットカードをPASMO(パスモ)やSuica(スイカ)と同様に東急の新型改札機で使えるようにする実験が始まります。 東急電鉄は、タッチ決済に対応したクレジットカードを駅の改札機にタッチして東急線を利用できるようにす …

今から90年ほど前、綱島西口のイトーヨーカドー付近にあった割烹(かっぽう)温泉旅館の「東京園」。創業者と大倉精神文化研究所との関係や、東北の女学校が学徒動員時に宿舎としていたことなど、知られていなかった綱島温泉の一断面が …

鮮度にこだわる野菜や肉・魚、全国各地で探し求めた逸品で、“買い物の楽しさ”を日々伝えていく店舗となりそうです。 新綱島駅前の新商業施設「Pit Terrace(ピットテラス)新綱島」(綱島東1)に、きのう(2024年)4 …

Qシートの開始から9カ月、利用者増へ向けた変更が行われます。 東急電鉄は東横線で平日夜に設定している座席指定車両「Qシート」について、ゴールデンウィーク(GW)明けの来月(2024年)5月7日(火)からQシート車両を2両 …

スマホで集める“デジタル駅スタンプ”が近隣の駅にも拡大しています。 株式会社ジェイアール東日本企画(東京都渋谷区)が提供するアプリ「エキタグ」でデジタル駅スタンプを設置する駅が今週(2024年)4月26日(金)から大きく …

川崎市の人口が増え続けています。市総務企画局は今年(2024年)4月9日現在での人口が155万人を超え、155万242人に達したと発表しました。 市では2017(平成29)年5月に150万人を超えて150万50人となり、 …

“営団地下鉄”が東京メトロに変わって20年が経ちました。 東急東横線の沿線住民にも通勤や通学、車両の乗り入れなどで身近な存在となっている東京メトロ(東京地下鉄株式会社)が今月(2024年)4月1日で創立から20年を迎え、 …

4月は日吉・綱島までの指定席料金が300円に割引となります。 東急電鉄は平日夜の東横線急行(渋谷始発、元町・中華街行)に2両連結している座席指定車両「Qシート(Q SEAT)」で、きょう(2024年)4月1日(月)から3 …

1 2 3 4 5 6 43

カテゴリ別の記事一覧