「03_箕輪町」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

箕輪町は日吉の綱島寄りにある街で、昔は工場・農業地帯でしたが、日吉駅に比較的近く、綱島街道が通る1丁目や2丁目を中心に、住宅地として著しい発展を遂げています。アピタ日吉店など一連跡地の大規模再開発や、隣接するパナソニック工場跡地(綱島SST)の再開発に注目が集まるエリアです。2020年春には「箕輪小学校」の開校も予定されています。

いざに備え、コロナ対策の「避難所セット」が発案・寄贈されました。 1971(昭和46)年に箕輪町で創業、現在は新羽町に事務所や工場などを構える株式会社バネックス(箕輪町3)は、先週(2020年)8月6日、横浜市港北区役所 …

「コロナ禍」の今、ゆったり地元の街を歩き、その魅力を発見してみませんか。 港北区区民活動支援センター(港北区役所4階、大豆戸町)では、港北区内の地域活動をつなぐ情報誌「楽遊学(らくゆうがく)」を、通常は隔月で発行していま …

港北区は30人増となりました。横浜市は今月(2020年)7月17日(金)以来、2週間ぶりとなる18区別の新型コロナウイルスへの感染者数を7月31日(金)夜に公表し、青葉区や港北区など、東京都に近い北部エリアの行政区で激増 …

アピタテラスに、今年も「子どもたち」の夏がやってきます。 アピタテラス横浜綱島(綱島東4)では、あす(2020年)8月1日(土)から23日(日)の週末を中心に、夏の子ども向け企画「アピタテラス キッズサマー」を開催します …

当初予定より1カ月早い、子どもたちにとって「待望」の完成・お披露目となりました。 今年(2020年)4月に開校した新設校の横浜市立箕輪小学校(箕輪町2)では、開校後も校庭の整備工事が行われてきましたが、当初予定していた8 …

横浜市内18区別の新型コロナウイルス感染者数について、先週(2020年)7月24日(金・祝)に公表を見送ったのは、4連休中で人員が少なかったためとのことです。連休明けとなる27日(月)に市健康福祉局に尋ねました。【202 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】アピタテラスに夏が到来。「日替わり」の納涼ギフトや“ひんやり”スイーツで来店客を出迎えます。 アピタテラス横浜綱島(綱島東4)では、あす(2020年)7月23日(木・祝)から来月8 …

箕輪町と新綱島駅(仮称)を結ぶ「相鉄・東急直通線(東急新横浜線)」の「綱島トンネル」で工事が進展しています。一方、先月(2020年)6月に新横浜トンネル工事の直上となる環状2号線上で陥没が相次いだ後、綱島トンネルでも今月 …

箕輪町2丁目で野村不動産が手掛ける大型再開発「プラウドシティ日吉」の地域貢献施設がいよいよオープンします。 野村不動産株式会社(東京都新宿区、宮嶋誠一社長)とプラウドシティ日吉管理組合からなる一般社団法人ACTO日吉(A …

北綱島交差点のアピタテラス横浜綱島正面にある輸入車ショールーム「Audi(アウディ)日吉」(綱島東4)が先月(2020年)6月末で営業を終え、高田西1丁目の日吉元石川線(荏田綱島線)沿いにあった不二家レストラン跡地に建て …

最大で400円引きとなる「グルメチケット」が、LINE登録者を対象に人数限定で配布されています。 アピタテラス横浜綱島(綱島東4)では、館内の5つの飲食店(テナント)で使える「オトクな日替わりグルメチケット」を、同店(ア …

1 2 3 4 5 6 80

カテゴリ別の記事一覧