13_横浜市港北区

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田が所属する横浜市港北区。大倉山や菊名、新横浜など港北区内の話題を掲載しています。

日吉台小学校の「150周年」を迎える取り組みが“地域ぐるみ”でスタートすることになりました。 横浜市立日吉台小学校(日吉本町1)では、先週(2022年)11月19日(土)の午後、「創立150周年記念事業実行委員会」の第1 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】日吉駅前の「音楽レストラン」で、“語り”を交えたピアノ・バイオリン・チェロの演奏や美味しい料理を楽しんでみませんか。 日吉駅前商店街の浜銀通り(バス通り)沿いにある音楽レストラン「 …

3年間走り続けた“すみっコぐらし号”がきょう(2022年)11月17日(木)での引退が決まりました。 臨港バス(川崎鶴見臨港バス)は、キャラクター「すみっコぐらし」を車体全面に装飾したラッピングバスについて、11月17日 …

港北区の“区民祭り”である「2022ふるさと港北ふれあいまつり」と、横浜アリーナの地域イベント「秋のヨコアリくんまつり」が今月(2022年)11月23日(水・祝)の10時から15時まで横浜アリーナで同時開催されます。 ふ …

まちの魅力をおさめた写真作品で港北区の「観光」を盛り上げてみませんか。 横浜市港北区内の観光事業の振興や発展に寄与する活動をおこなう団体・港北観光協会(事務局:港北区地域振興課内=大豆戸町、中森伸明会長)は、2018(平 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】日吉の塾経営者が「中学社会のなぜ」が分かる本を初出版。対象となる中学生のほか、一般の読者からの反響も寄せられているといいます。 出版・教育事業を手掛ける株式会社かんき出版(東京都千 …

20周年を祝う「地域ぐるみ」のイベントに多く家族連れなどが来訪、子どもたちの“笑顔”が祝賀ムードを盛り上げます。 きのう(2022年)11月13日(日)10時から14時まで、横浜市樽町地域ケアプラザ(樽町1)の開所20周 …

来年(2023年)3月に日吉駅や新綱島駅から1本の鉄道路線で10分以内の往来が可能になる新横浜。東海道新幹線の駅として著名ですが、近年は「高速バス」の乗り入れも広がりつつあり、今月(2022年)11月1日には「軽井沢・草 …

【法人サポーター会員による提供記事です】新型コロナ対策が続く横浜市を新聞販売店が応援。約114万円の寄付に対し、山中市長から感謝状が贈呈されました。 市内の読売新聞販売店(読売センター)により組織される「横浜北部読売会」 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】進学や就職が決定したら早めの自動車免許取得を――高校生対象の「スピードプラン」がスタート、12月中までの申し込みを受け付けています。 日吉や綱島エリアにも近く、川崎市中原区・幸区や …

1 2 3 4 5 6 117

カテゴリ別の記事一覧