18-3_中学校

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田にある日吉台中学校、日吉台西中学校、高田中学校、慶應普通部、日大中学校などの話題を集めています。横浜市立北綱島特別支援学校の中学部についても。

【法人サポーター会員によるPR記事です】日吉の塾経営者が「中学社会のなぜ」が分かる本を初出版。対象となる中学生のほか、一般の読者からの反響も寄せられているといいます。 出版・教育事業を手掛ける株式会社かんき出版(東京都千 …

竹のオブジェを台中美術部が製作。小机城址を幻想的な光のアートで彩ります。 JR横浜線小机駅(小机町)から徒歩約10~12分の小机城址市民の森(同)で、恒例となった「第19回竹灯籠まつり」(NPO法人日本の竹ファンクラブ主 …

樽町地区の「子育てマップ」が刷新、10周年を迎えた「親と子のつどいの広場」などで配布中です。 地域の福祉や子育てなどの課題解決を目指す、地域福祉保健計画「ひっとプラン港北」の、「思いあいのまち樽町」樽地区計画推進委員会は …

東急グループ「100周年」を祝うポスターを慶應義塾がプレゼント。記念すべき歴史的瞬間を分かち合います。 慶應義塾大学(東京都港区)は、来月(2022年)9月2日に創立100周年を迎える東急グループ(同渋谷区)に、B1版サ …

子どもたちにとって楽しみな「夏休み」が到来したものの、「新型コロナ」の急激な感染拡大によりイベントの中止が相次いでいます。 「開催についての意見が割れたのですが、最終的には中止という判断に至りました」と語るのは、明後日( …

樽町に3人の新会長が誕生。3年ぶりの防災訓練も――樽町1丁目から4丁目の9つの町内会・自治会で組織されている「樽町連合町内会」(小泉亨会長)では、今年度(2022年度)から3つの自治会・町内会で新会長が就任。 先月(20 …

6年半にわたる保護者の苦労と横浜市における教育行政に危うさが潜んでいたことを浮き彫りにしました。 2015(平成27)年9月に突如公表され、閉校方針が二転三転した末に「分校」となり、今年(2022年)4月からは「本校」に …

6年半にもわたる“閉校騒動”は一体何を残したのでしょうか。横浜市教育委員会によって突如発表された北綱島特別支援学校(綱島西5)の再編計画をめぐる一連の動きをテーマに同校保護者らが今月(2022年)6月5日(日)午後にパネ …

鉄道開業や小学校の150周年を控えた「日吉地区」でも、2022(令和4年)度の新体制がスタートしています。 日吉エリアの12の自治会・町内会で構成されている「日吉地区連合町内会」(小島清会長=箕輪町町内会会長)は、先月末 …

1 2 3 4 5 6 14

カテゴリ別の記事一覧