04_公共施設

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田にある公的施設(地区センターや地域ケアプラザなど)や公園などの話題をまとめています。

日吉駅前のタクシー乗り場の移設日が決定、新しい乗場の運用は来月(2022年)2月1日(火)午前9時からスタートする見込みとなりました。 横浜市道路局と港北区区政推進課が神奈川県タクシー協会(中区日ノ出町)と連携し、日吉駅 …

鶴見川や桃の歴史を意識したデザインを用いる新綱島駅と、木目調のホーム天井が特徴的な新横浜駅の完成予想図が公開されました。 JRTT鉄道・運輸機構(横浜市中区)は、2022年度下期(10月~2023年3月)の開業に向けて建 …

授賞式のフィナーレを飾る賞品は、“未来への夢”――新たに開業する「東急新横浜線」を感じる特別な体験が子どもたちにプレゼントされました。 日吉普通部通り会(日吉本町1)の主催で今年(2021年)も開催された「第2回アートコ …

新駅の駅名に続き、少し頭を悩ませる“宿題”が区民に出されました。港北区は東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の新綱島駅で建設を進める文化・芸術活動拠点「港北区民文化センター(仮称)」について、施設の愛称案を来年(2022年) …

日吉駅前で初となる「路上看板」撤去の大規模パトロールがおこなわれました。 2018(平成30)年10月から横浜市内で27カ所目の「美化推進重点地区」に指定された日吉駅前のポイ捨て防止と、路上に設置された看板や設置物への注 …

日吉中央通りのプランターが冬仕様にリニューアル。メンバー約10人が集い、花の植え替えや増設作業をおこないました。 日吉駅西口エリアで3カ年の地域緑化計画を実現する活動をおこなう「日吉西地区緑化計画~あつまれ日吉の森プロジ …

新型コロナによる最も大きな影響を受けたともいわれる「芸術」分野。苦難を乗り越え、“歓喜”の歌声が綱島から日本へ、そして世界へと高らかに響きわたりました。 綱島地区が発祥の港北第九合唱実行委員会は、先週(2021年)12月 …

人間国宝が港北区に残した“鶴見川の緞帳(どんちょう)”の作品価値と地域のつながりを再認識できる機会となりそうです。日本を代表する染色作家・芹沢銈介(せりざわけいすけ)氏(1895~1984年)がデザインした港北公会堂の緞 …

1 2 3 4 5 6 51

カテゴリ別の記事一覧