「04_公共施設」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田にある公的施設(地区センターや地域ケアプラザなど)や公園などの話題をまとめています。

横浜市こども青少年局は、今年(2024年)4月1日時点での認可保育所などの利用状況を公表し、希望通りの保育所に入れない「保留児童(育児休業の延長希望者を含む)」の数は、港北区で前年よりわずかに減ったものの416人で市内最 …

横浜市や川崎市などが“独立”を目指す動きに県が疑問を呈します。 神奈川県は今月(2024年5月)、政令市(政令指定都市)が県の枠組みから抜けて独自の自治体運営を目指す「特別市(特別自治市)」構想について、見解をまとめたリ …

高田・日吉周辺や川崎市一帯を含んだ古代「橘樹(たちばな)郡」の中心だった地に飛鳥時代の倉庫を復元した歴史公園が誕生します。 川崎市教育委員会は、国史跡(国指定史跡)である「橘樹官衙(かんが)遺跡群」(川崎市高津区千年)の …

“雨”にたたられることが多かった「5月の部」はあすから開催。現時点では、“晴れ予報”を期待できそうです。 横浜市港北区内の個人の庭や、地域の団体・企業などによるコミュニティ花壇を公開するイベント「港北オープンガーデン」( …

夏の暑さから子どもたちを守りたい――半世紀超の歴史の中で“春へ移行”の大きな決断を行いました。 第52回目の開催となる綱島地区を挙げての大型イベント「綱島子どもすもう大会」(同実行委員会・綱島地区連合自治会主催)は、これ …

横浜市内の全公園を禁煙化する動きが進んでいます。 横浜市みどり環境局(2024年4月に「環境創造局」から改組)は、市内の公園を禁煙化する考え方に対する市民からの意見募集をきょう(2024年)4月18日(木)から始めました …

横浜高田のシニア向けサロンにプロのジャズ・シンガーが2回目の登場。地域の人々に弾き語りの時間と空間を提供することになりました。 高田地区では、高田地区社会福祉協議会(宮田寿雄会長)の助成を受け、地域のボランティアによるシ …

日本全国で「春の全国交通安全運動」がスタート。先月の港北警察署長の交代に続き、港北区長が新たに着任、新体制での区内近郊での事故防止を呼び掛けます。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となり約90団体が参画する「港北区交通安全 …

市が描いた事業目標と利用者のニーズにミスマッチがあったようです。 横浜市健康福祉局はアピタテラス横浜綱島(綱島東4)内に開設していた「港北区生きがい就労支援スポット」を先月(2024年)3月29日に閉所しました。 生きが …

新年度にどんな本と出会えるのでしょうか。 港北図書館と図書取次所「日吉の本だな」ではあす(2024年)4月2日(火)から「中身はないしょ!の本」と題し、タイトルが分からないよう包装した本の貸し出しを始めます。 この企画は …

1 2 3 4 5 6 71

カテゴリ別の記事一覧