日吉・綱島・高田エリアにおける開店・閉店情報(3/7最終更新) | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田エリアにおける開店・閉店情報(3/7最終更新)

ここでは、日吉・綱島・高田エリアにおける「開店」(リニューアル・移転を含む)や「休業」、「閉店」の情報を記録として一覧でまとめています。何らかの形で確認できた情報のみを扱い、また、確認できた場合でも必ずしも全てを掲載しません。参考情報としてのみお読みください。閉店や休業情報ページの下部参照。なお「港北区南部エリア(大倉山~新横浜エリア)」の情報はこちら。(2021年3月7日最終更新

開店情報(予定含む)

■2021年

3月13日開店予定:雑貨店「Dearパティズ」綱島店(本社は福島県会津若松市、東日本に121店舗を置くチェーン店):綱島東4丁目3-17 アピタテラス横浜綱島2階【ヒアリング/現地確認】
3月8日開店予定:仙台ホルモン焼肉酒場 ときわ亭 日吉店:日吉2-2-4 第47東京ビル2階(イタリアンレストラン「GREEN HOUSE(グリーンハウス)日吉店」跡)【現地確認/公式サイト確認】
2月25日開店:ベビー・子ども用品「西松屋」アピタテラス横浜綱島店(本社を兵庫県姫路市に置く全国チェーン):綱島東4丁目3-17 アピタテラス横浜綱島2階【ヒアリング/現地確認/読者情報】(横浜日吉新聞内に関連記事あり
2月25日開店:コロッケ・揚げ物「poccola(ポッコラ)」:綱島西1丁目1-11 奥田ビル1階(2020年8月に閉店した「綱島印房」跡)【公式ページ確認】
2月20日開店:日本の暮らし雑貨店「コレパン日吉東急アベニュー店」(青葉区市が尾町に本社を置く雑貨店チェーン):日吉2丁目1-1 日吉東急アベニュー2階【公式ページ確認】
2月13日開店:DVD鑑賞「金太郎 環状2号師岡店」:師岡町911-1 新横浜アオキビル2階(環状2号線沿い、パチンコ店「ジャパンニューアルファオーラム」と同じビル、DVD鑑賞ボックス「金太郎」チェーンは、綱島駅西口や「新横浜環状2号店」に続く出店)【公式サイト確認/現地確認】
2月8日開院:健康堂整骨院 日吉院(川崎市高津区溝の口に本社を置く「健康堂グループ株式会社KKD」が展開する整骨院):日吉本町1丁目21-10 三陽ビル1階(中央通りで2020年8月に閉店した「JTB日吉駅前店」の跡地)【現地確認/公式サイト確認】
1月中開店:朝どれ鮮魚専門問屋「早鈴直売所」:綱島西2丁目6-27(子母口綱島線沿い、1月にオープンした唐揚げ専門店「まくり堂綱島店」併設、2020年3月に閉店した「本陣串や 綱島駅前店」跡)【現地確認】
1月開設:放課後等デイサービス「toiro(トイロ)日吉」(新横浜に本社を置くアンダンテグループが展開):日吉7丁目3-17 第2ハイツ井上1階(旧「宮崎通信」跡)【公式サイト確認】
1月18日開店:エニタイムフィットネス ライフガーデン綱島店:樽町3丁目2-28 2階(旧「TSUTAYAライフガーデン綱島店」跡)【公式サイト確認】
1月11日開店:お花DEお話し 草月流いけばなスタジオf*works 日吉スタジオ:日吉本町1丁目13-24 1階(2020年9月1日よりオンライン店舗に移転した「アースワーク」跡)【公式サイト確認/読者情報】
1月8日開店:からあげ専門店「まくり堂綱島店」:綱島西2丁目6-27(子母口綱島線沿い)【現地確認】

※これより以前の2020年の情報はこちら、このほか日吉新聞における「開店」に関する記事はこちら

休業中

情報が入り次第掲載します

閉店情報(予定含む)

■2021年

3月31日閉店予定:ほっかほかのお弁当「からと商店」(ヤマザキYショップ唐戸酒店):日吉7丁目4-2(先代から54年におよぶ営業に対する感謝と閉店は苦渋の決断であったことを店頭に掲出)【読者情報/現地確認】
2月14日閉店:サロン・ド オノ(美容院):下田町3丁目12-1 1階(「38年間 お客様には心から感謝してます 本当に、ありがとうございます」との店頭掲示あり)【現地確認/店頭告知】
2月4日閉店:La Poire(ラ・ポワール)慶應矢上店 :日吉3丁目14-1(慶應大学矢上キャンパス内で21年間にわたって親しまれた焼きたてパンの店)【公式発表ページ確認】
1月17日閉店:リサイクルショップ「ブランカスタ綱島店」(横浜市中区の株式会社ティスナが展開するリサイクルショップチェーン):綱島西1丁目10-20 鳥羽ビル1階【現地確認/公式サイト確認】
1月11日閉店:くまのがっこうあそびのひろばアピタテラス横浜綱島(隣接のゲームコーナー「namcoアピタテラス横浜綱島店」も同時閉店):綱島東4丁目3-2-17 アピタテラス横浜綱島 2階【現地確認/公式ページ確認】

※これより以前の2020年の情報はこちら、このほか日吉新聞における「閉店」に関する記事はこちら