「07_高田エリア」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉エリアに隣接する高田(たかた)エリア。高田東・高田西・高田町と3つの街があり、高田町には今も農地が多く残ります。地下鉄グリーンラインの「高田駅」を中心に、一戸建てを中心とした閑静な住宅街として人気です。主要道路の「子母口綱島線」や「荏田綱島線(日吉元石川線)」を通じて日吉や綱島へ通じ、2020年12月には新横浜方面への都市計画道路「宮内新横浜線」が開通し、交通環境がさらに向上しました。高田地区の社会福祉協議会などが運営しているサイトもご覧ください。

港北区内では2024年の「盆踊り」が本格的に始まり、今週末は駒林小、東親和会、高田小の3カ所で行われます。(大倉山と菊名の情報は「新横浜新聞~しんよこ新聞」をご覧ください) 日吉地区で最初の開催は今年も日吉本町西町会。7 …

マップ上から子どもが関係する近所の交通事故や防犯情報を見ることができます。 横浜市道路局は今月(2024年)7月10日から市内小学生・中学生の交通事故発生場所や不審者情報などをまとめた「こども・安全安心マップ」を新たに設 …

2024年の「盆踊り」や「夏祭り」は7月13日(土)の3連休から港北区の各地で本格的に始まり、8月下旬までの週末に予定が組まれています。日吉・綱島・高田・大曽根・樽町・新吉田・師岡まで区内北部エリアの開催予定をまとめまし …

日吉と綱島の駅前を中心に主要地点で軒並み上昇となりました。 2024年分の「路線価」が今週(2024年)7月1日に国税庁から発表され、日吉と綱島の駅前では過去10年では見られなかった2ケタの上昇を記録し、箕輪町や樽町、高 …

増える「サイバー犯罪」について、警察と企業が学びを深め、ともに前進する地域社会の実現を目指します。 横浜市港北区内に所在する会社・工場・事業所をもって構成する「港北企業防犯協会」は、きのう(2024年)6月17日(月)午 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】設立から10年目を迎える日吉の税理士事務所が、新横浜の司法書士と初タッグで日吉での無料相談会での対応を行います。 日吉駅東口から徒歩約5分、慶應義塾大学日吉キャンパス側の綱島街道沿 …

今週(2024年)5月25日(土)からスマホ上で買えば市営地下鉄とバスの共通1日フリー券が期間限定で300円になります。 横浜市交通局は、通常は大人830円(小児420円)で販売している「市営地下鉄・市営バス共通1日乗車 …

横浜市こども青少年局は、今年(2024年)4月1日時点での認可保育所などの利用状況を公表し、希望通りの保育所に入れない「保留児童(育児休業の延長希望者を含む)」の数は、港北区で前年よりわずかに減ったものの416人で市内最 …

高田・日吉周辺や川崎市一帯を含んだ古代「橘樹(たちばな)郡」の中心だった地に飛鳥時代の倉庫を復元した歴史公園が誕生します。 川崎市教育委員会は、国史跡(国指定史跡)である「橘樹官衙(かんが)遺跡群」(川崎市高津区千年)の …

港北区で1世帯あたりの平均人員が2人を切りました。 横浜市政策経営局(旧政策局を4月から変更)は今月(2024年)5月1日時点での推計人口を公表し、港北区の世帯人員が初めて1人台の「1.99人」となっています。 区内の人 …

【法人サポーター会員による提供記事です】地元・横浜高田地区への「恩返し」を――プロのジャズ・シンガーが、地域のシニア向けサロンで18曲を披露。地域の人々との“絆”を深めています。 横浜高田在住のプロのジャズ・シンガーとが …

“雨”にたたられることが多かった「5月の部」はあすから開催。現時点では、“晴れ予報”を期待できそうです。 横浜市港北区内の個人の庭や、地域の団体・企業などによるコミュニティ花壇を公開するイベント「港北オープンガーデン」( …

1 2 3 4 5 6 77

カテゴリ別の記事一覧