「日吉・綱島・高田の歴史」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田エリアの歴史に関する記事をまとめています。日吉村が分割吸収された経緯や綱島温泉の歩み、長い歴史を持つ施設や企業、店舗の動向などについても。

バス停名として残った「ユニーサンテラス」の名は、今月末で最後となります。 東急バスは、来月(2020年)4月1日(水)から、箕輪町2丁目のバス停「ユニーサンテラス日吉」の名称を、同地区一帯の大型再開発マンション名「プラウ …

日吉地区に半世紀以上ぶりの「交番」が誕生しました。きょう(2020年)3月17日(火)8時30分から、港北区内で15カ所となる「日吉東交番」(日吉5)が新たに開設されることになりました。 日吉宮前地区に設置されることにな …

綱島の歴史を伝える桃の花が、過去「最速」の開花宣言――綱島エリアで唯一の桃農家・池谷(いけのや)家の桃の花が、暖冬の影響を受け、前年(2019年)より4日早い一昨日(2020年)3月11日に開花しました。 「私の記憶では …

【港北区・地域インターネット新聞社との協働イベント開催報告】横浜市港北区役所(大豆戸町・栗田るみ区長)と、一般社団法人地域インターネット新聞社(西区北幸、橋本志真子代表理事)は、協働共催事業として、(2020年)1月25 …

創立70周年を迎える「記念事業」が、街・地域ぐるみで本格スタートしました。 1951(昭和26)年に開校した横浜市立綱島小学校(綱島西3)の創立70周年を祝おうと、同小学校の卒業生や歴代PTA役員らが中心となり、「創立7 …

綱島温泉を語るドキュメンタリー映像作品がこのほど完成、綱島ほか地域で上映披露されることになりました。 港北区ゆかりの映像を記録し作品を制作している港北ふるさとテレビ局は、新作映画「続・綱島温泉物語~石碑が教えてくれたこと …

男女共学化してから20周年、節目の文化祭が盛り上がります。 1930(昭和5)年に神奈川区大口で開校、戦災による鶴見区生麦への移転を経て、1947(昭和22)年に箕輪町に着地した歴史を持つ日本大学高校(日大高校)。 19 …

日吉本・綱島本ブックレビュー

【日吉本・綱島本紹介】昭和の“デカダン(退廃的)作家”が今から80年近く前の「綱島温泉」を書き残していました。 日吉や綱島とその周辺が舞台となっていたり、ゆかりのある人が出ていたりした作品を紹介する「日吉本・綱島本ブック …

【2019年7月26日(金)追記:台風接近による荒天予報から、今年も開催が中止となりました】第50回記念、現役力士も輩出の「綱島子どもすもう大会」が、いよいよ今週末(2019年)7月27日(土)、28日(日)の午前から開 …

稲坂橋

【コラム】巨大住宅地に「港北ニュータウン」という名が付けられたように、平成の初期までセンター北や南などの都筑区域は同じ港北区内でした。そんな時代の姿を少しだけ思い出せる場所が高田西にあるといいます。これに気付く人はほとん …

1 2 3 4 5 6 11

カテゴリ別の記事一覧