「日吉・綱島・高田の歴史」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田エリアの歴史に関する記事をまとめています。日吉村が分割吸収された経緯や綱島温泉の歩み、長い歴史を持つ施設や企業、店舗の動向などについても。

鉄道の開業を待つ綱島の古民家に、15年ぶりに「鯉のぼり」がたなびいています。 東急新横浜線・新綱島駅(2022年下期=同年10月~2023年3月末開業予定)にも近い綱島東1丁目の古民家で歴史的建造物の池谷(いけのや)家住 …

東急(東京横浜電鉄)開業から5年後、1931(昭和6)年に、日吉駅近くに生まれた薬局がありました。 東急東横線・地下鉄グリーンライン日吉駅西口から徒歩1分、日吉中央通りにある「日吉堂薬局」(日吉本町1)が、きょう(202 …

昨年(2020年)に引き続き、「過去最速」での開花となりました。 綱島で桃農家を唯一営む旧家「池谷(いけのや)家」(綱島東1)では、昨年と同日の先週末(2021年)3月11日(木)に「桃」の開花を宣言。 例年(3月下旬か …

一足早い春の足音、日吉・下田町の梅の花が早くも見頃となっています。下田町3丁目の東急バス「下田地蔵尊前」バス停前にある「眞福寺(しんぷくじ)」では、門前と境内にある「しだれ梅」の白い花が、例年より早く満開となりました。 …

【港北区・地域インターネット新聞社との協働事業のご案内】横浜市港北区役所(大豆戸町・栗田るみ区長)と、一般社団法人地域インターネット新聞社(箕輪町2、橋本志真子代表理事)は、2020(令和2年度)の協働共催事業として、「 …

地域の歴史を知り、学び、そして楽しむには――横浜市の北部に位置し、市内で最多の人口を持つ「港北区」の過去、そして今を知り、学び、そしてそれについて語れる機会は、そう多くはありません。 港北区の歴史、そして文化、そこに生き …

高田の街に4人の新会長が就任、新しい「風」が吹き、地域が盛り上がるのでしょうか。 横浜市港北区高田エリア(高田西、高田東、高田町)で活動する「高田町連合町内会」(宮田寿雄会長)に所属する8つの自治会・町内会のうち、4つの …

綱島の街に新たな歴史の一頁を刻む、笑顔があふれる70周年の式典となりました。 横浜市立綱島小学校(綱島西3、徳江武司校長)は、先月末(2020年)10月31日(土)午前に、創立70周年記念事業実行委員会(猿渡功会長)によ …

綱島小学校の70周年を、児童が描いた「記念ロゴ」入りバナーと横断幕で祝います。 1951(昭和26)年に開校した横浜市立綱島小学校(綱島西3)の創立70周年を祝う「創立70周年記念事業実行委員会」(猿渡功会長)は、先週9 …

1 2 3 4 5 6 13

カテゴリ別の記事一覧