「12_新吉田エリア」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

新吉田東1~8丁目や新吉田町のうち、綱島や高田に近いエリアの情報を中心に集めています。

新型コロナウイルスの影響を反映させた変更となります。東急バスは日吉駅と綱島駅を発着する16系統で、今週(2020年)7月16日(木)にダイヤ改正を行います。 新型コロナが拡大する前の需要が戻らないなか、夜間など利用の少な …

伊藤忠商事は傘下のコンビニエンスストア「ファミリーマート」を完全子会社とする方針を今月(2020年)7月8日に発表しました。ファミリーマートは日吉エリアにコンビニ数では2番目となる7店舗を展開しており、伊藤忠商事は201 …

新型コロナに負けずに「祭り」を開催するにはオンラインしかない――。港北区は例年秋に行っている区民向けの「ふるさと港北ふれあいまつり」(同実行委員会主催)を今年(2020年)はインターネットを通じて開くという異例の企画を考 …

きょう(2020年)6月30日(火)時点での給付件数は約40%を見込んでいるとのことです。横浜市市民局は、国民1人あたり一律10万円を給付する「特別定額給付金」で、6月末時点の市における給付件数が約73万8000件になる …

高田と新吉田をつなぐ橋の銘板(橋名板)を、それぞれの橋のたもとの中学生が揮毫(きごう=毛筆で文字を書くことの意)しました。 今年(2020年)3月、都市計画道路「宮内新横浜線」の一部で、早渕川(早淵川)に架けられた「高吉 …

地元の老舗工場が開発した文具シリーズが注目を集めています。高田西の御霊橋(ごりょうばし)に近い新吉田町にある株式会社オースズは、抗菌効果が高いとされる「銅」素材を使った製品ブランド「Cuplus(カプラス)」を立ち上げ、 …

高齢者や幼児・児童、障害者など、助けを必要としている人たちを地域でどう支えていくか――。港北区内の各エリアごとに福祉(安心な暮らし)や保健(健康維持)の方向性を決める「ひっとプラン港北」が2021(令和3)年度に更新され …

【法人サポーター会員によるPR記事です】来年(2021年)創業60年を迎える高田のものづくり企業が取り組む新しい商品開発を、“地域の金融機関”である城南信用金庫(本店:品川区)が、力強くバックアップしています。 地下鉄グ …

1 2 3 4 5 6 16

カテゴリ別の記事一覧