「綱島西(綱島台・綱島上町)」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

綱島街道をはさんで西側のエリア。駅西口の綱島西1丁目から西2丁目にかけては商店街が広がり、綱島における商業の中心部となっています。綱島市民の森に近い「綱島台」や、早渕川を渡った先の大規模マンション群「グリーンサラウンドシティ」が位置する「綱島上町」を含め、綱島の西側エリア一帯の情報を集めています。

江戸期から昭和初期まで港北区域でさかんだった鶴見川での「舟運(しゅううん)」の姿を明らかにしつつあります。 港北区内を中心に活動する「鶴見川舟運復活プロジェクト」(大谷佐一代表)は今月(2024年)5月18日、鶴見川に2 …

港北区や綱島周辺に「ジャズの響き」を――新綱島に誕生した新ホールにジャズピアニストのRINA(リナ)さんが初めて登場。新たな音楽文化を地域に育みながらの活動を目指すといいます。 新綱島駅の再開発ビル「新綱島スクエア」内に …

横浜市こども青少年局は、今年(2024年)4月1日時点での認可保育所などの利用状況を公表し、希望通りの保育所に入れない「保留児童(育児休業の延長希望者を含む)」の数は、港北区で前年よりわずかに減ったものの416人で市内最 …

“住みここち”という面では、日吉駅や綱島駅より日吉本町駅のほうが高い評価を受けています。 首都圏1都3県に居住する計26万2727人を対象に集計した「いい部屋ネット・街の住みここちランキング2024」が今週(2024年) …

クレジットカードをPASMO(パスモ)やSuica(スイカ)と同様に東急の新型改札機で使えるようにする実験が始まります。 東急電鉄は、タッチ決済に対応したクレジットカードを駅の改札機にタッチして東急線を利用できるようにす …

港北区で1世帯あたりの平均人員が2人を切りました。 横浜市政策経営局(旧政策局を4月から変更)は今月(2024年)5月1日時点での推計人口を公表し、港北区の世帯人員が初めて1人台の「1.99人」となっています。 区内の人 …

“雨”にたたられることが多かった「5月の部」はあすから開催。現時点では、“晴れ予報”を期待できそうです。 横浜市港北区内の個人の庭や、地域の団体・企業などによるコミュニティ花壇を公開するイベント「港北オープンガーデン」( …

今から90年ほど前、綱島西口のイトーヨーカドー付近にあった割烹(かっぽう)温泉旅館の「東京園」。創業者と大倉精神文化研究所との関係や、東北の女学校が学徒動員時に宿舎としていたことなど、知られていなかった綱島温泉の一断面が …

Qシートの開始から9カ月、利用者増へ向けた変更が行われます。 東急電鉄は東横線で平日夜に設定している座席指定車両「Qシート」について、ゴールデンウィーク(GW)明けの来月(2024年)5月7日(火)からQシート車両を2両 …

夏の暑さから子どもたちを守りたい――半世紀超の歴史の中で“春へ移行”の大きな決断を行いました。 第52回目の開催となる綱島地区を挙げての大型イベント「綱島子どもすもう大会」(同実行委員会・綱島地区連合自治会主催)は、これ …

来年(2025年)4月は日吉本町6丁目と綱島東3丁目に認可保育所が新設されます。 横浜市こども青少年局は来年度(2025年4月~2026年3月)に新設する「認可保育所」の計画を公表し、港北区内では駒林小学校から徒歩5分ほ …

1 2 3 4 5 6 89

カテゴリ別の記事一覧