「08_樽町・大曽根エリア」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

樽町1~4丁目と大曽根1~3丁目のうち、綱島駅に近いエリアをはじめ、樽町中学校や樽町地域ケアプラザなど綱島と関係の深い公共施設、商業施設の情報を中心に集めています。なお、樽町は大正期からの綱島温泉発祥の地でもあります。

2024年の「盆踊り」や「夏祭り」は7月13日(土)の3連休から港北区の各地で本格的に始まり、8月下旬までの週末に予定が組まれています。日吉・綱島・高田・大曽根・樽町・新吉田・師岡まで区内北部エリアの開催予定をまとめまし …

港北区が登場する書籍を紹介していく連載「港北が舞台の文芸作品」。第2回は綱島を舞台とする作品から温泉街を中心に昭和の風景と著名人を交えた人間模様、そして綱島が生んだ“ヒーロー”の姿を前編・後編に分けて探ります。 「港北区 …

日吉と綱島の駅前を中心に主要地点で軒並み上昇となりました。 2024年分の「路線価」が今週(2024年)7月1日に国税庁から発表され、日吉と綱島の駅前では過去10年では見られなかった2ケタの上昇を記録し、箕輪町や樽町、高 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】本格的な夏が到来。開業7周年を迎えるファッション診断サロンが新たなチャレンジを続けています。 トレッサ横浜南棟(2階・師岡町)と、ミッテン府中(府中市)に店舗を展開する「ユー・スタ …

創建1300年を祝う「星祭」では、竹灯籠を使用した“いの池”のライトアップも予定されています。 昨年(2023年)7月、4年ぶりに地域の人々が集う「星祭」が復活した師岡熊野神社(師岡町、石川正人宮司)。 今年(2024年 …

綱島に「救急隊」が置かれることになりました。 横浜市消防局は今年(2024年)10月から「綱島消防出張所」(綱島西3)に港北区内では7つ目となる救急隊を新たに配置する計画です。 横浜市内で救急隊の出場件数は、新型コロナ禍 …

来場者数が増えた昨年(2023年)の開催から1年。今年(2024年)は第10回の記念すべきイベントの節目を迎えます。 港北区の地域に伝わる“和の伝統芸能”が一同に集う「港北区民俗芸能のつどい」は今月6月23日(日)12時 …

増える「サイバー犯罪」について、警察と企業が学びを深め、ともに前進する地域社会の実現を目指します。 横浜市港北区内に所在する会社・工場・事業所をもって構成する「港北企業防犯協会」は、きのう(2024年)6月17日(月)午 …

2024年度は「樽町」から港北区内での防災訓練がスタート。元旦の「能登半島地震」など地震災害が頻発、“いざ”という事態に備える必要がありそうです。 樽町連合町内会が中心となる「樽町地域防災拠点運営委員会」は、今月(202 …

創建1300年の歴史を祝う「宮神輿(みこし)」が、初めて町内でその姿を披露。氏子や担ぎ手が集い、子どもたちも参加しての隊列に多くの拍手が送られました。 きのう(2024年)6月2日(日)、午前、師岡熊野神社(師岡町)の総 …

創建1300年を記念した新たな「宮神輿(みこし)」が初めて町内で披露されます。 師岡熊野神社(師岡町)の総代会や氏子(うじこ)会、師岡地区連合町内会などによる「千三百年祭奉祝行事祭礼委員会」は、今年(2024年)4月に完 …

江戸期から昭和初期まで港北区域でさかんだった鶴見川での「舟運(しゅううん)」の姿を明らかにしつつあります。 港北区内を中心に活動する「鶴見川舟運復活プロジェクト」(大谷佐一代表)は今月(2024年)5月18日、鶴見川に2 …

1 2 3 4 5 6 57

カテゴリ別の記事一覧