「6_子育て・教育」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田の子育て関連情報を集めています

【法人サポーター会員によるPR記事です】地元育ちの若手講師が、自ら通い学んだ地元の塾に舞い戻り、生徒を「教える」側として奮闘しています。 日吉駅西口から日吉中央通り沿いに歩いて約3分の場所にある中学受験塾「ひよし塾」(日 …

高田の地域の居場所に「駄菓子屋」が現る――高田地区のボランティアにより、昨年(2019)年11月にオープンしたばかりの「子どもの居場所・フリースペースほっぷ」(高田西3・マル正ストアー内)が、新たな地域交流の手段としての …

臨時休校が3カ月間にも及んだ横浜市立中学校。先月(2020年)6月1日から分散登校や短時間授業期間を経て学校を再開、ようやく7月から、新型コロナウイルス感染症対策によるさまざまな制約を設けながらも、多くの学校で通常の時間 …

地域が支え、運営する学童保育が初披露されました。トレッサ横浜(師岡町)内に今年(2020年)4月に新設された「師岡トレッサ学童クラブ」(同運営委員会)のお披露目会が、7月5日午前に行われ、地域まちづくり関係者約50人が来 …

“コロナ禍”をどう乗り越えるのか。地域社会にとっての共通の悩みとなっているともいえる「新しい生活習慣」。これまで当たり前のように開催してきた各イベントが中止という事態は、特に催しの多さでも知られる綱島の街でも、多く人々に …

高田と新吉田をつなぐ橋の銘板(橋名板)を、それぞれの橋のたもとの中学生が揮毫(きごう=毛筆で文字を書くことの意)しました。 今年(2020年)3月、都市計画道路「宮内新横浜線」の一部で、早渕川(早淵川)に架けられた「高吉 …

高齢者や幼児・児童、障害者など、助けを必要としている人たちを地域でどう支えていくか――。港北区内の各エリアごとに福祉(安心な暮らし)や保健(健康維持)の方向性を決める「ひっとプラン港北」が2021(令和3)年度に更新され …

小学生がインターネット環境を使って参加できる「運動プログラム」の受講者を募集しています。 港北区と慶應義塾大学日吉キャンパス(日吉4)を拠点とする同大大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)は、小学生を …

【法人サポーター会員によるPR記事です】日吉の中学受験塾が、「オンライン授業」に初挑戦するなど、新型コロナウイルスに負けないための新たな試みを行っています。 日吉駅から徒歩約3分、日吉中央通りにある「ひよし塾」(日吉本町 …

樽町から新しい「地域まちづくり」の風が吹きそうです。 港北区の中央東側に位置する樽町エリアの、今年度(2020年度)からの新しい連合町内会長(樽町連合町内会長)に、パークシティ綱島自治会長を務める小泉亨(とおる)さんが就 …

認可保育所に入りづらい地域として横浜市内“ワースト1”が続く港北区で、今年(2020年)4月は希望する保育所に入れない「保留児童」と、国が定めた基準による「待機児童」がそれぞれ減少しました。一方、市内ワーストの数は変わっ …

1 2 3 4 5 6 39

カテゴリ別の記事一覧