「02_交通情報」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田を走る鉄道(東急・グリーンライン)や路線バス(東急バス・臨港バス・横浜市営バス、川崎市バス)などの情報を集めています。2017年に新設された日吉駅から御殿場や河口湖方面を結ぶ高速バス路線に関する話題も。

「これほど大きくお客様が減少したのは、終戦を迎えた昭和20年以来のこと。戦後最大の乗車人員の減少だ」――今年(2021年)4月に100周年を迎えた横浜市交通局が新型コロナウイルス禍の影響で歴史的ともいえる乗客減に見舞われ …

来月(2021年)11月中は、60歳以上を対象に2000円で東急線全線が1カ月間乗り放題とする取り組みが始まります。東急電鉄は、電子乗車券「東急線乗り放題パス(over60)」を最大1000人限定で発売すると発表しました …

日吉駅から富士急ハイランドへ最大で2000円程度の割引となる“キャンペーン商品”が延長設定されます。日吉駅から高速バスが運行されている遊園地「富士急ハイランド」(山梨県富士吉田市)では、公式アプリ限定で今月(2021年) …

今週(2021年)10月1日(金)から東急バスの「城01系統」(綱島駅~高田駅~新城駅前)や「綱79系統」(綱島駅~四ツ家~新羽営業所)で、一部時間帯の減便や土曜日ダイヤの採用といったダイヤ改正が行われます。長引く新型コ …

東横線でたまに出会う派手な装飾を施した“ラッピング電車”の運行期間が1年延びました。東急電鉄は、昨年(2020年)9月から東横線などで1年間限定で運行している特別企画列車「SDGsトレイン2020」の運行期間を1年間延長 …

日吉や綱島から品川へ行きやすくなるのでしょうか。東京メトロ南北線・都営三田線の白金高輪駅から品川駅へ延伸する「品川地下鉄構想」について、国交省(国土交通省)の諮問機関である交通政策審議会は、「早期の事業化を図るべき」との …

新型コロナウイルス禍の影響で朝の通勤ラッシュがかなり緩和されています。国土交通省は2020(令和2)年度(2020年4月~2021年3月)の最混雑区間における平均混雑率を発表し、横浜市営地下鉄グリーンラインや東急目黒線、 …

今年こそは夏休みの行楽や帰省の際に活用したいところです。JR東日本は、チケット予約サービス「えきねっと」を今週(2021年)6月27日にリニューアルし、スマートフォンでの見やすさ向上させたほか、新たに「週末パス」や「大人 …

綱島駅・樽町エリアから港北区役所や新横浜駅方面への新路線が開設されます。臨港バス(川崎鶴見臨港バス)は、来月(2021年)7月1日(木)に綱島駅東口からトレッサ横浜を経由して新横浜駅を結ぶ「綱23系統(新横浜綱島線)」の …

横浜市交通局は、来月(2021年)6月26日(土)に小幅なダイヤ改正を行い、地下鉄グリーンラインでは平日の終電時刻と行先を変えることで深夜に実施する保守管理の時間を延ばすほか、朝のラッシュ時間帯には日吉駅方面行の運転間隔 …

東横線のワンマン運転や目黒線の8両化、有料着席サービスの拡充に加え、東急新横浜線の開業による「綱島・新横浜エリア」の活性化も盛り込まれました。東急電鉄は、「新・中期事業戦略“3つの変革・4つの価値”」を今月(2021年) …

横浜市営地下鉄「グリーンライン」の6両編成化へ向け、今週(2021年)5月11日(火)から日吉駅でもホームの延長工事が始まります。3月に着工した高田駅や日吉本町駅に続くもので、グリーンラインのほぼ全駅で工事に着手すること …

1 2 3 4 5 6 30

カテゴリ別の記事一覧