「02_交通情報」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田を走る鉄道(東急・グリーンライン)や路線バス(東急バス・臨港バス・横浜市営バス、川崎市バス)などの情報を集めています。2017年に新設された日吉駅から御殿場や河口湖方面を結ぶ高速バス路線に関する話題も。

日吉駅から6キロ弱、綱島駅からは約4キロ先の綱島街道からつながる「馬場出入口」が今月(2020年)2月27日(木)12時に開業となります。 馬場出入口は、2017年3月に開業した首都高速道路「横浜北線」(港北ジャンクショ …

東急電鉄は来月(2020年)3月14日(土)に目黒線でダイヤ改正を実施し、日吉駅では平日の6時台に南北線直通の各駅停車1本、また、三田線方面からは目黒駅発19時台に急行日吉行1本の増発が行われます。 増発となるのは平日の …

北綱島交差点から高田駅前までの区間で「荏田綱島線(日吉元石川線)」を走るバスが減ることになりました。 東急バスは来月(2020年)3月1日、日吉駅と高田駅を結ぶ「日41系統」と、その先の東山田駅や東山田営業所まで運行する …

高田駅や日吉本町駅などグリーンライン各駅から東急目黒線を経由し、目黒駅でJR山手線に乗り換える際、1枚の定期券で発行できるようになります。 横浜市交通局は、1枚の定期券で発行できる「連絡定期券」の接続駅に今後、JR目黒駅 …

東急目黒線で日吉駅から都心方面へ通勤・通学する人は、ほんの少しだけ心に留めておいたほうがいいかもしれません。 東急電鉄では来週(2020年)2月3日(月)から、目黒線の武蔵小山駅で、平日朝の遅延対策を目的に、一部の急行と …

オリンピック期間中は、日吉駅を深夜2時過ぎに出発するグリーンラインの列車や、渋谷駅を1時30分ごろに出発する横浜駅行の東横線列車の設定が検討されています。 東京2020大会組織委員会と東京都は、東京2020オリンピック大 …

綱島東口駅前で、臨港バス鶴見駅方面行の“バス待ち”環境が改善されます。臨港バス(川崎鶴見臨港バス)は、きのう(2020年)1月20日14時から綱島東口駅前に「鶴03系統(駒岡車庫・鶴見駅西口行)」のバス乗車時に待機スペー …

銀座線に続いてJRでも渋谷駅に新たな改札口が設けられ、東急東横線の利用者も利便性が高まりそうです。JR東日本は渋谷駅3階の中央改札近くで、高層ビル渋谷スクランブルスクエアと直結する「中央東改札」を今月(2020年)1月2 …

東急グループは、東急電鉄と東急バスの全線乗り放題に、映画が見放題になったり、駅そばが1日1回食べられたりするサービスを追加した「東急線・東急バス サブスクパス」を今年(2020年)3月から3カ月にわたって販売する実証実験 …

日吉・綱島・高田でも“タクシーでワンメーター”の感覚が変わりそうです。来月(2020年)2月1日(土)から横浜や川崎市内を走る多くのタクシーで料金が改定され、普通車で現在「2キロまで740円」の初乗り運賃を「1.2キロま …

2020年が始まって最初の公開取り締まり場所は「荏田綱島線(日吉元石川線)」と、綱島街道と川崎町田線が交差する「樽町交差点」と公開されています。 神奈川県警は今月(2020年)1月1日から1カ月間にわたって、荏田綱島線( …

サンヴァリエ日吉路線や勝田折返所路線などを正月に利用する際はご注意ください。新年(2020年)1月1日から3日までの「正月三が日」の間、東急バスは日吉駅と綱島駅を発着する4系統で運行本数を減らした正月臨時ダイヤを採用し、 …

1 2 3 4 5 6 24

カテゴリ別の記事一覧