「02_交通情報」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田を走る鉄道(東急・グリーンライン)や路線バス(東急バス・臨港バス・横浜市営バス、川崎市バス)などの情報を集めています。2017年に新設された日吉駅から御殿場や河口湖方面を結ぶ高速バス路線に関する話題も。

【港北区・地域インターネット新聞社との協働事業のご案内】横浜市港北区役所(大豆戸町・栗田るみ区長)と、一般社団法人地域インターネット新聞社(箕輪町2、橋本志真子代表理事)は、2020(令和2年度)の協働共催事業として、「 …

東急電鉄や横浜市交通局、東京メトロ、東京都交通局、JR東日本など首都圏の鉄道各社は、緊急事態宣言の発出に伴い、現時点での「最終電車」など深夜帯の一部列車について、来週(2021年)1月20日(水)から当面の間、運休や行先 …

年末年始にサンヴァリエ日吉路線や四ツ家・新羽方面路線を利用する際はご注意ください。今月(2020年)12月30日(水)から新年(2021年)1月3日(日)までの5日間、東急バスは、日吉駅と綱島駅を発着する5系統で運行本数 …

渋谷駅から日吉駅や綱島駅方面へ向かう東横線の最終電車「菊名行」の出発は約29分早くなり、目黒駅から目黒線の最終「日吉行」も約15分早く出発することになります。東急電鉄は来年(2021年)3月のダイヤ改正で実施する終電繰り …

関東圏では初となる「二輪車講習会」で、日吉の自動車学校に配達員や全国系などメディア関係者も多数駆け付けました。 飲食店の料理を自宅などへ配達する米Uber(ウーバー)のサービス「ウーバーイーツ(UberEATS)」は、き …

新川崎駅の駅舎改良や「高崎線」方面列車の停車を――。神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」は、県内の各鉄道会社への2020年度分の要望をまとめ、その内容を今月(20 …

今年(2020年)の12月31日(木)から2021年の元旦にかけては、東急電鉄も横浜市営地下鉄も「終夜運転」が行われないことになりました。新型コロナウイルスへの感染が三たび拡大するなかで、例年とは異なる新年の幕開けとなり …

7月に続き新型コロナウイルスの乗客減に対応した改正が行われます。東急バスは来月(2020年)12月1日(火)から日吉駅と綱島駅の発着路線でも系統の一部廃止を含めた時刻変更や本数減、土曜日ダイヤの復活などを予定。特に高田駅 …

JR東日本横浜支社は武蔵小杉駅などを通る「横須賀線」(久里浜~横浜~東京)と「総武快速線」(東京~千葉)などに新型車両の「E235系」を来月(2020年)12月21日(月)から順次運転を始めると発表しました。 この新型車 …

まもなく「相鉄・JR直通線」の開業から1周年を迎えます。JR武蔵小杉駅などのJR線沿線4駅と羽沢横浜国大ほか相鉄線5駅の計9駅を対象とした「記念スタンプラリー」が今週(2020年)11月21日(土)から12月13日(日) …

東急電鉄は新型コロナウイルスの影響で深夜帯の利用客が減り、「お客さまの働き方や行動様式も、コロナ禍以前の状況に完全には戻ることはない」(同社)との認識から東横線や目黒線で、来年(2021年)3月のダイヤ改正から終電の時刻 …

東急目黒線と相互直通運転を行っている都営三田線で、東京都交通局が8両編成の新型車両「6500型」を導入する方針を明らかにしました。今月(2020年)11月中に1編成を搬入するものの、現在はホームなどが8両編成に対応してい …

1 2 3 4 5 6 27

カテゴリ別の記事一覧