綱島東1~5丁目

横浜日吉新聞

綱島街道をはさんで東側のエリア。駅東口に近い綱島東1丁目では2023年3月末までに相鉄・東急直通線の地下新駅「新綱島駅(仮称)」が設けられ、駅上部には「港北区民文化センター」などが入るタワービルも新設。箕輪町に近い綱島東4丁目には旧パナソニック工場の跡地を使った「綱島SST」がオープンするなど、再開発がさかんです。諏訪神社や古民家「池谷(いけのや)家住宅」、綱島温泉の旅館跡など史跡も多く残ります。

春分の日から4日間にわたって店内イベントが開かれます。“飛び石休日”である今週(2019年3月)21日(木・祝)から24日(日)まで「アピタテラス横浜綱島」(綱島東4)の店内で、来店者プレゼントやキャラクターとの記念撮影 …

今年は例年より1週間程度も早い開花となりました。綱島で桃農家を唯一営む旧家「池谷(いけのや)家」(綱島東1)の桃の花が先週末(2019年3月)15日に早くも開花。例年(3月下旬から4月上旬)より早めの、今週21日(木)以 …

日吉・綱島・高田の街が騒がしくなってきました。来月(2019年4月)7日(日)に投票と開票が行われる横浜市会議員選挙(横浜市議選)や神奈川県議会議員選挙(神奈川県議選)まで残り20日間となり、正式な選挙運動期間の前であり …

横浜市こども青少年局は今月(2019年3月)15日、来年(2020年)4月に向けて認可保育所と小規模保育所(小規模保育事業)の整備が必要な地域を公開し、日吉と綱島東は「重点整備地域」が続いていることに加え、小規模保育所に …

没後から半世紀。日吉で生まれ、綱島など周辺の草相撲から大相撲の頂点まで上り詰めた神奈川県唯一の横綱「武蔵山」(1909年~1969年)の軌跡を歩いてみませんか――。港北ボランティアガイドは、来月(2019年4月)5日(金 …

没後から半世紀、日吉が生んだ母親思いの横綱の素顔に迫る講演に多くの人が詰め掛けました。日吉出身で神奈川県では唯一の横綱となった武蔵山の軌跡をたどる講演会「第33代横綱 武蔵山~日吉の孝行息子」が今月(2019年3月)10 …

綱島温泉の石碑を制作したのは綱島など港北区の人でした。先月(2019年2月)15日に大綱橋至近の樽町2丁目に移設された「ラヂウム霊泉(温泉)湧出記念碑」は、移設前までは隠れて見えなかった記載内容を新たに解読できたことで、 …

新綱島駅(仮称)周辺の整備計画について、横浜市都市整備局は、これまで綱島街道沿いの「綱島駅東口第4自転車駐車場」(臨港バス定期券売場の建物隣接)付近に予定していたタクシー乗場について、新綱島駅側に移動する計画を示しました …

今年(2019年)で23回目を迎える「綱島桃まつり」(同実行委員会主催)が今月(3月)10日(日)に綱島市民の森(綱島台)内の「桃の里広場」で行われます。 相鉄・東急直通線(東急新横浜線)の工事などによって桃の木が減って …

綱島街道沿いにある建物のうち、1981(昭和56)年以前に工事が着工された一定規模の建物に対する耐震結果が横浜市建築局から公表され、日吉と綱島エリアでは対象となった6カ所のうち、耐震性が確保されていたのは1カ所にとどまっ …

1 2 3 4 5 6 35

カテゴリ別の記事一覧