「綱島東1~5丁目」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

綱島街道をはさんで東側のエリア。駅東口に近い綱島東1丁目では2023年3月末までに相鉄・東急直通線の地下新駅「新綱島駅(仮称)」が設けられ、駅上部には「港北区民文化センター」などが入るタワービルも新設。箕輪町に近い綱島東4丁目には旧パナソニック工場の跡地を使った「綱島SST」がオープンするなど、再開発がさかんです。諏訪神社や古民家「池谷(いけのや)家住宅」、綱島温泉の旅館跡など史跡も多く残ります。

日吉・下田の街に新たな「にぎわい」を――若き経営者が、創業の地・下田町でキッチンカーの運営にチャレンジしています。 下田町3丁目で起業し、現在は日吉本町2丁目に事業所を置くサニーアンド株式会社(Sunny And株式会社 …

綱島駅東口の駅前再開発で、横浜市都市整備局は都市計画決定手続きの「公聴会」を書面で行い、意見を表明した2氏の意見書面が今月(2021年)11月16日に公開されました。地上27階建てとする現計画の高層ビル建設について疑問視 …

綱島街道沿いの“ドンキ跡”に家電量販店がオープンします。西日本や北陸、北海道エリアを中心に店舗を展開する家電量販大手の株式会社エディオン(大阪市北区)は、来月(2021年)12月3日(金)に直営店となる「エディオン日吉店 …

われわれ“暴れ川”流域の住民は、一世紀かけてようやく水害と立ち向かえる力を付けつつあるのでしょうか。綱島や日吉、樽、大曽根、新吉田、大倉山(太尾)、新羽、小机など流域の住民が立ち上がり、本格的な運動組織「鶴見川改修期成同 …

これから先、初乗りで10円程度、10数%の運賃値上げを行う計画です。東急電鉄は、新型コロナウイルス禍を契機としたテレワークの定着で定期券利用者が大きく減り、今後もコロナ禍前の水準に戻ることが見込みづらいことから、運賃を値 …

現時点での最高価格は1億8290万円だといいます。東急株式会社(東京都渋谷区)は、東急新横浜線(相鉄・東急直通線)新綱島駅(2023年3月までに開業予定)の真上で建設中の地上29階・地下1階建てタワーマンション「ドレッセ …

児童が急増する学校だからこそ、もっと地元を知りたい――地元・日吉で育てられた「お米」について、今年も児童が給食などで楽しみながら学んでいます。 箕輪町2丁目の再開発エリアにある横浜市立箕輪小学校では、先週(2021年)1 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】綱島の「ヨーヨー社労士」が、全国、そして地元でも活動の場を広げています。 綱島西6丁目に事務所を置く「スピカ社会保険労務士事務所」代表で社会保険労務士(社労士)の飯塚知世(旧姓:七 …

忘れられない50周年の想い出を――綱島の空に風船が舞った後、子どもたちの歓声が校庭じゅうに響きわたりました。 綱島東3丁目にある横浜市立綱島東小学校(三橋国雄校長)では、1971(昭和46)年9月に開校して以来、今年で5 …

アピタテラスとプラウドシティの「イルミネーション」同日点灯で、冬の綱島街道を盛り上げます。 きのう(2021年)10月25日、アピタテラス横浜綱島(綱島東4)と、プラウドシティ日吉(箕輪町2)が、イルミネーションをほぼ「 …

1 2 3 4 5 6 72

カテゴリ別の記事一覧