06_エコタウン(アピタ・パナ跡地)

横浜日吉新聞

「パナソニック工場跡地」と「アピタ日吉店跡地」の大規模開発の話題を集めています。綱島サスティナブル・スマートタウン(SST)構想に関連する情報などです

ひよしコラム

2年前の2015年11月に「アピタ日吉店(旧サンテラス日吉)」の閉店から始まった箕輪町2丁目の大規模再開発計画。今月(2017年11月)14日に開かれた「横浜市都市計画審議会」で地区計画案が可決されたことによって、再開発 …

北綱島に新たな駅を設置する計画はありません――。定期的に寄せられる日吉~綱島駅間への新駅設置要望について、横浜市は「市民の声」コーナーで明確に回答しています。 この声は、綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・ス …

来年(2018年)3月中のオープンを予定する綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン=綱島東4)に建設中の大型スーパー「(仮称)アピタテラス横浜綱島」内に、「生きがい就労支援スポット」と名付けられた …

綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン=綱島東4)内に建設中の大型スーパー「(仮称)アピタテラス横浜綱島」に、コーヒーと輸入食品の店「カルディ(KALDI)コーヒーファーム」(運営会社・株式会社キ …

昨年(2016年)1月に樽町2丁目の「菖蒲(しょうぶ)園前」バス停(公園側)付近の地下に埋められた水道管のバルブが破損し、水が道路上にあふれ出した漏水被害では、復旧に1年以上の時間と約3億5000万円の費用がかかり、原因 …

アピタ日吉店閉店の影響は大きかったようです。昨年度(2016=平成28年度)、港北区の大型小売店における商品販売額が激減し、人口1人あたりの販売額では神奈川県内ワーストの減り幅となっていたことがわかりました。 今年(20 …

来年(2018年=平成30年度)4月に入園となる横浜市の認可保育所・小規模保育所(小規模保育事業)の申し込みシーズンとなりました。きのう(10月)13日(金)から利用案内の公開と配布が始まり、来月(11月)6日(月)まで …

綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン=綱島東4)に建設中のマンション「プラウド綱島SST」の1階に開設される小規模保育所(小規模保育事業)「グローバルキッズ綱島SST(仮称)」は、今月(2017 …

横浜市の都市整備局は「生産緑地地区」の変更として、綱島東4丁目の生産緑地指定を削除する内容を含んだ都市計画案の縦覧(じゅうらん=計画案の公開)を行っています。場所は「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」( …

少子化と高齢化に無縁のエリアは現時点で日吉本町4丁目と綱島西5丁目、綱島東4丁目、そして綱島上町――。港北区内にある各町ごとの現状と課題を細かく分析したデータ集「数字で探る 港北のすがた~地域わかりマス」が4年ぶりに港北 …

新綱島駅(仮称)の上部に建設する28階建ての再開発ビルは、2022年10月から2023年3月までに開通を予定する「相鉄・東急直通線」と同時に完成させる計画であることがわかりました。現在開会中の横浜市会で、市が事業スケジュ …

1 2 3 4 5 6 15