「18-4_小学校」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田にある日吉台・下田・日吉南・駒林・矢上・綱島・綱島東・北綱島・高田・高田東など小学校の話題を主に集めています。2020年春開校の箕輪小学校(箕輪町2)に関する話題や、横浜市立北綱島特別支援学校の小学部についても。

【港北区・地域インターネット新聞社との協働事業のご案内】横浜市港北区役所(大豆戸町・栗田るみ区長)と、一般社団法人地域インターネット新聞社(箕輪町2、橋本志真子代表理事)は、2020(令和2年度)の協働共催事業として、「 …

日吉の街を彩る初の「アートコンテスト」の表彰式がいよいよ最終章。大人の部の表彰や東急駅長賞の表彰で、地域をさらに盛り上げます。 日吉駅西口に位置する普通部通り会(日吉普通部通り商店街、薄井芳夫会長)が、先月(2020年) …

日吉の小学生が、“コロナ禍”で打撃を受けるまちの「お店」を応援しています。 横浜市立日吉台小学校(日吉本町1、玉置恭美校長)では、小学校3年生が授業で行っている「総合的な学習の時間」において、今月(2020年)12月16 …

日吉の街を彩る「アートコンテスト」の余韻が、まだ残ります。 日吉駅西口から南西側に伸びる商店街「普通部通り会」(日吉普通部通り商店街、薄井芳夫会長)では、先月(2020年)11月21日(土)から今月12月6日(日)まで、 …

「来年(2021年)の年賀はがきの中に、牛は何匹描かれているかな」――ユーモアあふれる「手紙の書き方」教室が、郵便局の社会貢献活動により行われています。 郵便局の局長や職員により構成される日本郵便株式会社南関東支社・横浜 …

「もちもちしている」、「かみごたえがあって美味しい」――子どもたちにも“地元のお米”の評判は上々だったようです。 今年(2020年)4月に開校した横浜市立箕輪小学校(箕輪町2、井上強校長)は、地元・日吉エリアの箕輪町で今 …

地元企業との連携による「段ボール」セットが初登場――「コロナ禍」でもいつやってくるか分からない大地震。大曽根自治連合会(高橋静明会長)は、先週末(2020年)11月14日(土)朝8時、マグニチュード7.5の地震が発生した …

【港北区・地域インターネット新聞社との協働事業のご案内】横浜市港北区役所(大豆戸町・栗田るみ区長)と、一般社団法人地域インターネット新聞社(箕輪町2、橋本志真子代表理事)は、2020(令和2年度)の協働共催事業として、「 …

1 2 3 4 5 6 20

カテゴリ別の記事一覧