「18-4_小学校」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田にある日吉台・下田・日吉南・駒林・矢上・綱島・綱島東・北綱島・高田・高田東など小学校の話題を主に集めています。2020年春開校の箕輪小学校(箕輪町2)に関する話題や、横浜市立北綱島特別支援学校の小学部についても。

神奈川県内での開催はない「パラリンピック」ですが、港北区出身選手を地元が「熱く」応援します。 きのう(2021年)8月24日(火)から来月9月5日(日)までの13日間開催予定の、“1年遅れ”で開幕した「東京2020パラリ …

新型コロナウイルスの感染爆発により、横浜市の市立小学校・中学校などの夏休みが8月末まで延長されることが決まりました。横浜市教育委員会がきのう(2021年)8月23日(月)に各学校あてに通知したもので、「各学校を通じて保護 …

交通事故から子どもたちを守りたい――全小学校に「黄色いベスト」の輪が広がります。 先週(2021年)8月3日午前、横浜市港北区役所(大豆戸町)で、一般財団法人港北交通安全協会(大豆戸町)から、港北区内の横浜市立小学校26 …

通学時の子どもたちを見守る「黄色いベスト」の輪が、樽町・大曽根エリアから広がっています。 夏休みを待ちわびる7月も半ばの大曽根小学校(大曽根2、丹波悟亮校長)。港北区内で児童数が3番目に多い878人(2021年4月現在) …

綱島SSTが小学生向けの“サマースクール”の場として初めて活用されることになりました。「綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)」(綱島東4)の運営を主導するパナソニック株式会社(大阪府門真市)は …

鉄道会社の支援で、沿線の街の「花と緑」が輝きを増していくのでしょうか。 東急株式会社(東京都渋谷区、高橋和夫社長)は2012(平成24)年から行っている沿線の緑化活動「みどリンク」アクションについて、2021年度の支援グ …

“コロナ禍”以来、久しぶりにご当地ヒーローが日吉の小学校にやってきました。 先週(2021年)6月25日午前、横浜市立下田小学校(下田町4)に、港北区ゆかりのご当地ヒーローとして知られる「横浜見聞伝スタージャン」(リヴィ …

いつも元気に子どもたちが走りまわる校庭に東急バスが初登場、港北企業も初参加で「交通安全教室」を盛り上げます。 一般財団法人港北交通安全協会(大豆戸町、嶋村公代表理事)と港北区役所(同、鵜澤聡明区長)は、今週(2021年) …

1 2 3 4 5 6 23

カテゴリ別の記事一覧