05_綱島エリア

横浜日吉新聞

箕輪町や日吉本町などと隣接する綱島エリア。バス交通の要衝であり、かつて桃の産地や温泉地として、戦後は工場の集積地として栄えました。綱島街道を境に西側に「綱島西」と「綱島台」、東側が「綱島東」、早渕川を隔てた新吉田側には「綱島上町」と4つの街があります。2023年春までに駅前東口には相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅が設けられ、綱島東を中心に再開発が進んでいます。

【法人サポーター会員による提供記事です】様々なジャンルの手作り雑貨に「一度に出会える空間」をネットでも確認できるサイトが誕生しました。綱島駅から徒歩8~9分の「HANDMADE ART BOX(ハンドメイド・アートボック …

綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)で収集された温度や雨滴(うてき)、CO2、花粉の量といった気象関連データが一般に公開され始めました。「街全体をデジタル化する」という目標を掲げた綱島SSTで …

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年4月)6日(金)から12日(木)までの7日間で計18万9662ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、1月6日(土)に公開した「 …

港北区の人口は今から約半世紀後も大きく減らないと予測されています。横浜市はこのほど、2065年までの人口推計を発表しました。これによると、「相鉄・東急直通線」が開通(2022年10月~2023年3月を予定)した後の202 …

日吉駅前や綱島駅西口の商店街の商圏では、一人暮らしと20歳代の比率が市内でも相当に高く、下田町や高田の商店街では75歳以上の比率とファミリー率が高い数値を示していました。横浜市内にある283ある商店街の細かな商圏データが …

綱島に「子育て施設」が誕生してから2周年――綱島東小学校(綱島東3)北門近く(諏訪神社側)にある港北区の子育て支援施設「どろっぷサテライト」は、2016年3月末にオープンし2周年を迎えたことを記念したイベント「町ぐるみ・ …

綱島温泉の名残を求めて歩く「横浜開港資料館」による史跡散策ツアー「京浜の『奥座敷』~綱島温泉を歩く」が先週(2018年4月)6日に行われ、約60人の応募者のなかから当選した15人が大倉山駅から綱島駅周辺にかけて散策を行い …

日吉や綱島、高田でも地元の農産品を買うことができます。区内の野菜や農産物を売る場所を一覧で示した「港北区直売所マップ」が今月(2018年4月)5日に港北区公式サイト内に公開されました。 直売所マップでは、野菜や果物の直売 …

【法人サポーター会員による提供記事です】春、習い事や塾通い中の「万が一」に備え、自分の身を守る護身術を身に付けませんか。 「空手道場一武会」(道場:日吉本町1・綱島西4)代表(師範)の杉澤一郎さんが講師を務める「子ども護 …

日吉・綱島・高田のグルメレポート

【グルメレポート第27回:2018年4月2日「綱島街道編2」】久しぶりの本連載。綱島街道の北綱島交差点近くに先月(2018年3月)30日に正式オープンしたショッピングセンター「アピタテラス横浜綱島」には、全国系チェーンを …

横浜市が運営する在宅介護支援と“誰もが利用できる”交流施設「地域ケアプラザ」からの最新情報のお知らせです。情報のご提供をいただきました港北区内の<地域ケアプラザからのお知らせ>としてまとめて掲載します。施設のご利用や詳細 …