1_街の話題

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田の各町名別と企業や学校ごとに情報をまとめています

新綱島の区民文化センターの運営を担う指定管理者として、神奈川新聞社と相鉄企業が選ばれました。 港北区は今月(2023年)1月23日、来年(2024年)3月に新綱島駅でオープンを予定する港北区民文化センター「ミズキーホール …

【法人サポーター会員によるPR記事です】もしファッション診断をおこない、アドバイザーと買い物をしたら、「選ぶ服」はどう変わるのでしょうか。 トレッサ横浜(師岡町)内に横浜本店を置くファッション診断サロン「ユー・スタイリン …

夢の大舞台・春の甲子園「出場」決定――慶應塾高らしい野球の新しい魅力や楽しさを“伝える「エンジョイ・ベースボール」の理念で、日本一を目指します。 昨年(2022年)10月の「秋の関東大会」でベスト4の成績を残していた慶應 …

ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。久しぶりの掲載となった今回、もっとも読まれた記事は1月24日に公開した「日吉駅などが影響? 港北区の小学生調査で『ツバメの巣』は高い目撃率に」の記事でした …

3月18日の開業を前に一足早く「相鉄・東急直通線(新横浜線)」の車窓が映像で楽しめます。 相鉄(相模鉄道)は、相鉄・東急直通線の開業50日前となるきのう(2023年)1月27日、プロモーション活動の一環として、羽沢横浜国 …

“暴れ川”と言われた鶴見川の今と昔、そして防災の裏側を基礎から理解する動画シリーズを期間限定で見ることができます。 小机町にある地域防災施設「鶴見川流域センター」は、昨年(2022年)7月から12月までオンラインで開いた …

人口の大小に関係なく“1区に1館”しかない横浜市の「市立図書館」。そんな環境を変えていくためには一人でも多くの子育て世代の声が必要です。 横浜市教育委員会は、6歳までの未就学児を育てる市民を対象に図書館のサービスや利用状 …

日吉の街を歩いて知り楽しむ「スタンプラリー」を初開催、“オール日吉”体制で地域まちづくりを盛り上げます。 日吉地区(日吉1~7丁目、日吉本町、箕輪町、下田町)を活動エリアとする日吉地区社会福祉協議会(日吉社協)は、今月( …

横浜市港北区による恒例の防災講演会「心と心をつなぐ防災~阪神・淡路大震災が決めた落語家人生」が今週(2023年)1月26日(木)13時30分から90分にわたって横浜市港北公会堂(大豆戸町、区役所隣接)で開かれます。 講師 …

日吉駅などの駅構内でよく見かけることも影響しているのでしょうか。 横浜市内の159小学校に通う1万552人の児童が協力した2022年の「こども『いきいき』生き物調査」で今月(2023年)1月17日に結果が公表され、港北区 …

3年ぶりとなる「観梅会」は、“コロナ禍”以前の内容を目指しおこなわれることになりそうです。 来月(2023年)2月25日(土)と26日(日)に大倉山公園と大倉山記念館(大倉山2)で開催されることが発表された「第35回大倉 …

【法人サポーター会員による提供記事です】アピタ内クリニックが受付に新システムを導入、「糖尿病」治療の専門性を持つ看護師も新たに加わり、診療体制を強化しています。 アピタテラス横浜綱島(綱島東4)内のクリニックテラス(2階 …

1 2 3 4 5 6 421

カテゴリ別の記事一覧