「05_綱島エリア」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞 - 2ページ目

横浜日吉新聞

箕輪町や日吉本町などと隣接する綱島エリア。バス交通の要衝であり、かつて桃の産地や温泉地として、戦後は工場の集積地として栄えました。綱島街道を境に西側に「綱島西」と「綱島台」、東側が「綱島東」、早渕川を隔てた新吉田側には「綱島上町」と4つの街があります。2023年春までに駅前東口には相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅が設けられ、綱島東を中心に再開発が進んでいます。

北綱島交差点のアピタテラス横浜綱島正面にある輸入車ショールーム「Audi(アウディ)日吉」(綱島東4)が先月(2020年)6月末で営業を終え、高田西1丁目の日吉元石川線(荏田綱島線)沿いにあった不二家レストラン跡地に建て …

最大で400円引きとなる「グルメチケット」が、LINE登録者を対象に人数限定で配布されています。 アピタテラス横浜綱島(綱島東4)では、館内の5つの飲食店(テナント)で使える「オトクな日替わりグルメチケット」を、同店(ア …

新型コロナウイルスの影響を反映させた変更となります。東急バスは日吉駅と綱島駅を発着する16系統で、今週(2020年)7月16日(木)にダイヤ改正を行います。 新型コロナが拡大する前の需要が戻らないなか、夜間など利用の少な …

伊藤忠商事は傘下のコンビニエンスストア「ファミリーマート」を完全子会社とする方針を今月(2020年)7月8日に発表しました。ファミリーマートは日吉エリアにコンビニ数では2番目となる7店舗を展開しており、伊藤忠商事は201 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】綱島のハンドメイド店に夏が到来。新たな季節にあわせて、店内の装いも新たに再オープンします。 綱島地区の静かな住宅街、綱島駅西口から徒歩約8~9分の鶴見川近くにある手作り雑貨店「HA …

臨港バスは今週(2020年)7月10日(金)から、綱島駅と川崎駅西口を結ぶ「川51系統」でダイヤ改正を行い、朝と夕方のラッシュ時間帯に便数を増やすほか、始発の時刻は繰り上げ、最終便は繰り下げとなります。 臨港バスの「川5 …

“コロナ禍”をどう乗り越えるのか。地域社会にとっての共通の悩みとなっているともいえる「新しい生活習慣」。これまで当たり前のように開催してきた各イベントが中止という事態は、特に催しの多さでも知られる綱島の街でも、多く人々に …

日吉駅前の「路線価」が3ケタの100万円を超えました。全国の道路に面した土地(宅地)の価格を国税庁が調査した2020(令和2)年分の「路線価」がこのほど公表され、前年比6万円増という過去5年でもっとも高い上昇を見せた日吉 …

新型コロナに負けずに「祭り」を開催するにはオンラインしかない――。港北区は例年秋に行っている区民向けの「ふるさと港北ふれあいまつり」(同実行委員会主催)を今年(2020年)はインターネットを通じて開くという異例の企画を考 …

きょう(2020年)6月30日(火)時点での給付件数は約40%を見込んでいるとのことです。横浜市市民局は、国民1人あたり一律10万円を給付する「特別定額給付金」で、6月末時点の市における給付件数が約73万8000件になる …

カテゴリ別の記事一覧