05_綱島エリア

横浜日吉新聞

箕輪町や日吉本町などと隣接する綱島エリア。バス交通の要衝であり、かつて桃の産地や温泉地として、戦後は工場の集積地として栄えました。綱島街道を境に西側に「綱島西」と「綱島台」、東側が「綱島東」、早渕川を隔てた新吉田側には「綱島上町」と4つの街があります。2023年春までに駅前東口には相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅が設けられ、綱島東を中心に再開発が進んでいます。

箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店など一連の跡地「箕輪町計画」(日吉大規模複合開発プロジェクト)の一部に建てられる横浜市立の「箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)」について、横浜市教育委員会は、今年(2018年)11月1日に着 …

綱島温泉の名残がまた一つ消えることになりました。綱島街道沿いの綱島東1丁目の立体駐車場「新水パーキングセンター」が先月(2018年4月)末で閉鎖し、6月下旬までの予定で解体工事が行われています。 同地は1980年代初頭ま …

日吉・綱島・高田の沿線レポート

【日吉・綱島・高田からの沿線レポート】青葉区奈良にある「こどもの国」が1965(昭和40)年に開園してから今月(2018年5月)5日(土・祝)で53回目の誕生日を迎え、当日は中学生までの入園料が無料となります。親子二代や …

今月(2018年5月)19日(土)の試合は綱島と新吉田などの住民を対象に招待が行われます。日産スタジアムは、2018年のJリーグシーズンも地元の港北区民を対象に横浜F・マリノスの5試合に計500人(1試合各50組100人 …

横浜市が運営する在宅介護支援と“誰もが利用できる”交流施設「地域ケアプラザ」からの最新情報のお知らせです。情報のご提供をいただきました港北区内の<地域ケアプラザからのお知らせ>としてまとめて掲載します。施設のご利用や詳細 …

港北区内の待機児童数は今年(2018年4月)1日現在で15人であると横浜市が発表しました。待機児童の定義は昨年(2017年)10月の集計から見直され、育児休暇中で復職意思のある親の子が認可保育所に入れなかった人の数も含ま …

今年(2018年)は4月28日(土)から5月6日(日)までの「ゴールデンウイーク」(GW)。長期休暇中に困るのが子どもや自らの急病です。日吉・綱島・高田でGW中(4月28日~5月6日)の日曜日や祝日に診療予定のある病院・ …

経済成長に伴い、人口集中で「交通戦争」と言われた1968(昭和43)年に港北区で発足した「港北安全運転管理者会」(事務局:大豆戸町・港北警察署内)が、今年(2018年)2月に創立50周年を迎えました。 1965年(昭和4 …

東急電鉄と東急バスはきょう(2018年4月)27日(金)から東急線と東急バスの全線に乗車可能な「東急線・東急バス一日乗り放題きっぷ」を8月末までの期間限定で販売します。 このきっぷを購入すると、東急の鉄道線もバスも1日中 …

綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)の裏手に位置する綱島東4丁目で、来年(2019年)4月に認可保育所が新たに開園します。横浜市は今週(2018年4月)24日、来年度に開園予定の保育所一覧を公 …

日吉駅のラック

今週は日吉駅や綱島駅のラックにある2つの無料情報誌に注目してみてください。沿線の月刊無料情報誌「SALUS(サルース)」では今月(2018年4月)20日に発行された5月号で綱島が特集され、縦長の情報紙「HOTほっとTOK …