「05_綱島エリア」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞 - 3ページ目

横浜日吉新聞

箕輪町や日吉本町などと隣接する綱島エリア。バス交通の要衝であり、かつて桃の産地や温泉地として、戦後は工場の集積地として栄えました。綱島街道を境に西側に「綱島西」と「綱島台」、東側が「綱島東」、早渕川を隔てた新吉田側には「綱島上町」と4つの街があります。2023年春までに駅前東口には相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅が設けられ、綱島東を中心に再開発が進んでいます。

今月(2020年)6月12日に「新横浜トンネル」(新綱島駅(仮称)~新横浜駅(仮称)間、3304メートル)の真上に位置する環状2号線で道路陥没が起き、原因究明まで同トンネルの掘削工事が停止される一方、鉄道・運輸機構は「綱 …

あの店でもテイクアウトを実施中です。アピタテラス横浜綱島(綱島東4)は「おうちdeレストラン」と題し、店内6つのテナントが行っているテイクアウトメニューをポスターにまとめ、5月から館内でPRしています。普段はフードコート …

高齢者や幼児・児童、障害者など、助けを必要としている人たちを地域でどう支えていくか――。港北区内の各エリアごとに福祉(安心な暮らし)や保健(健康維持)の方向性を決める「ひっとプラン港北」が2021(令和3)年度に更新され …

【法人サポーター会員によるPR記事です】来年(2021年)創業60年を迎える高田のものづくり企業が取り組む新しい商品開発を、“地域の金融機関”である城南信用金庫(本店:品川区)が、力強くバックアップしています。 地下鉄グ …

綱島東1丁目の住宅街にコンビニが進出します。かつて居酒屋やラーメン店などが軒を連ねた2階建ての建物が取り壊され、今年(2020年)秋の完成を目指し、新たなコンビニエンスストアの建設が今月6月から始まりました。 この場所は …

綱島・池谷家に、今年も「びわ」と「桃」の季節がやってきます。 明治30年代からの百十数年もの桃栽培の歴史を継ぎ、現在、綱島で唯一の桃農家として知られる池谷家の「池谷桃園」(綱島東1)。 今年(2020年)は、桃の花が、3 …

北綱島小学校の周辺で解体工事が相次いでいます。今月(2020年)6月3日時点で綱島西5丁目では、4000平方メートル超の敷地規模を持つ工場が解体されているほか、同小の正門前では4階建てのマンションが取り壊されています。 …

きょう(2020年)5月25日(月)夕方に神奈川県など首都圏での「緊急事態宣言」が解除されたことから、横浜市は市立の小・中学校を来月6月1日(月)から段階的に再開する方針を決めました。港北区内では当初2週間は人数を抑えた …

カテゴリ別の記事一覧