05_綱島エリア

横浜日吉新聞

箕輪町や日吉本町などと隣接する綱島エリア。バス交通の要衝であり、かつて桃の産地や温泉地として、戦後は工場の集積地として栄えました。綱島街道を境に西側に「綱島西」と「綱島台」、東側が「綱島東」、早渕川を隔てた新吉田側には「綱島上町」と4つの街があります。2023年春までに駅前東口には相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅が設けられ、綱島東を中心に再開発が進んでいます。

新綱島駅(仮称)周辺の整備計画について、横浜市都市整備局は、これまで綱島街道沿いの「綱島駅東口第4自転車駐車場」(臨港バス定期券売場の建物隣接)付近に予定していたタクシー乗場について、新綱島駅側に移動する計画を示しました …

今年(2019年)で23回目を迎える「綱島桃まつり」(同実行委員会主催)が今月(3月)10日(日)に綱島市民の森(綱島台)内の「桃の里広場」で行われます。 相鉄・東急直通線(東急新横浜線)の工事などによって桃の木が減って …

【法人サポーター会員による提供記事です】手作り雑貨を作る喜び、そして販売する楽しさを――綱島駅から徒歩約8~9分、イトーヨーカドー綱島店(綱島西2)や綱島小学校(綱島西3)からは徒歩約5分の場所にある手作り雑貨店「HAN …

綱島街道沿いにある建物のうち、1981(昭和56)年以前に工事が着工された一定規模の建物に対する耐震結果が横浜市建築局から公表され、日吉と綱島エリアでは対象となった6カ所のうち、耐震性が確保されていたのは1カ所にとどまっ …

2019年の「住みたい街(駅)ランキング(関東編)」では日吉が大幅に順位を上げました。リクルートの住まいカンパニーがきのう(2019年)2月28日に発表した恒例のランキングは、昨年98位に沈んだ日吉が63位まで一気に上昇 …

2017年夏から都内中心部でサービスが始まった「オネストビー(honestbee)」というシンガポール発祥の買物代行サービス(日本法人・東京都江東区)が日吉・綱島・高田などの港北区周辺でも展開を始めようとしています。“コ …

JR武蔵小杉駅から「相鉄・JR直通線」に新設される羽沢横浜国大駅(神奈川区)までの片道運賃は310円(ICカードは302円、16~20キロ区間運賃)に設定され、山手線や東海道線などの主要JR各線と同じ運賃体系とした一方、 …

来年(2020年)春に箕輪町2丁目の旧NRI野村総研付近に開校が予定されている横浜市立の「箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)」について、教員配置や学校内の木材利用の促進に関してきのう(2019年2月)26日に開かれた横 …

すかいらーくホールディングス傘下で焼肉レストラン「じゅうじゅうカルビ」を綱島東2丁目など全国で60店超を展開する株式会社トマトアンドアソシエイツ(兵庫県西宮市)は、今月(2019年2月)8日(金)から12日(火)までに一 …

今年(2019年)4月7日(日)に投開票が行われる「神奈川県議会」(105人)の議員選挙(神奈川県議選)で、港北区選挙区(定数4)は無投票となる可能性が高まっています。無所属で活動する現職の1氏が不出馬の意向を示しており …

カテゴリ別の記事一覧