「17_慶應大学」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

慶應義塾大学の日吉キャンパスや矢上キャンパスの情報をまとめています

日吉や綱島、南日吉など港北区内の11の商店会で組織する港北区商店街連合会(区商連)と港北区役所は、慶應義塾大学のOBらが中心となって立ち上げたプロのアイスホッケーチーム「横浜GRITS(グリッツ)」と「ホームタウン活動の …

日吉の街を彩る「アートコンテスト」の余韻が、まだ残ります。 日吉駅西口から南西側に伸びる商店街「普通部通り会」(日吉普通部通り商店街、薄井芳夫会長)では、先月(2020年)11月21日(土)から今月12月6日(日)まで、 …

綱島の街に新たな歴史の一頁を刻む、笑顔があふれる70周年の式典となりました。 横浜市立綱島小学校(綱島西3、徳江武司校長)は、先月末(2020年)10月31日(土)午前に、創立70周年記念事業実行委員会(猿渡功会長)によ …

地元・港北区に新たに誕生したプロアイスホッケーチーム「横浜グリッツ(GRITS)」が、いよいよ新横浜での開幕戦を迎えました。 今年からプロアイスホッケーの国際リーグ戦「アジアリーグ」(今シーズンは海外チームが参加できない …

「コロナ禍」のあおりを受けて、どの血液型も400ミリリットル(mL)の血液在庫がひっ迫しています。 今月(2020年)10月18日(日)10時から12時30分までと、13時45分から16時まで、イトーヨーカドー綱島店(綱 …

日吉の「無観客」2試合も好調にスタート、大学ラグビーの頂点を目指す戦いを続けています。 1899(明治32)年の創部から120年超の歴史を誇る慶應義塾大学ラグビー部(蹴球部)。 昨年(2019年)のラグビーワールドカップ …

日吉駅で人気を博した「カブトムシ」2匹が、例年より遅い「本格的な秋」に慶應の森に放たれました。 東急線日吉駅(日吉2)は、2014(平成26)年から恒例となった地上改札前での「カブトムシ」の展示を先月(2020年)9月末 …

ファーストシーズンにユニフォームを着られることを誇りに思う――。今月(2020年)10月10日(土)に北海道で開幕戦を迎えるプロアイスホッケーの「横浜グリッツ(GRITS)」(本拠地:KOSE新横浜スケートセンター)は、 …

慶應義塾大学ゆかりのプロアイスホッケーチーム「横浜グリッツ(GRITS)」(本拠地:KOSE新横浜スケートセンター)が今月(2020年)10月4日(日)午後、トレッサ横浜でリーグ戦前の「出陣式」を開き、主力選手とともに、 …

去りゆく夏を、日吉駅の「2大風物詩」から感じることができます。東急東横線・目黒線日吉駅の地上改札横に、毎年の恒例となった「カブトムシ」、そして東急線キャラクター「のるるん」が展示されています。 「カブトムシ」の展示は、2 …

1 2 3 4 5 6 37

カテゴリ別の記事一覧