アピタ日吉店跡地

横浜日吉新聞

箕輪町2丁目に2015年11月末まで営業していた「アピタ日吉店」など、一連の跡地で計画されている野村不動産などによる大規模再開発に関する記事を集めています。

横浜市建築局は、2020年4月に箕輪町2丁目で開校を予定する市立「箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)」の校舎建設に際し、テレビの地上デジタル放送の電波受信に与える影響について、周辺で事前調査を行うもので、委託事業者の公 …

野村不動産の未来戦略において、箕輪町2丁目での大型再開発「プラウドシティ日吉」が大きな役割を担うことになります。きのう(2018年10月)10日に同社の宮嶋誠一社長や松尾大作取締役ら幹部が同町内で会見を行い、同社のまちづ …

3000人から4000人の住民が新たに住むことになるとみられる箕輪町2丁目の再開発マンション計画「プラウドシティ日吉」(1320戸、箕輪町計画)で、完成後のコミュニティづくりに向けた動きが始まりました。今月(2018年7 …

工事の騒音や振動がひどすぎる――。箕輪町2丁目と周辺の住民らでつくる「住みよい綱島・箕輪・日吉のまちを考える会」(木間誠司代表)は、旧アピタ跡地の再開発「プラウドシティ日吉」(3棟計1320戸、旧「日吉大規模複合開発プロ …

野村不動産は、箕輪町2丁目の再開発「プラウドシティ日吉」の建設用地の一部を使った地域交流スペース「吉日楽校(きちじつがっこう)」を設け、第1回のイベントをあす(2018年7月)21日(土)に行うと公表しました。 場所は開 …

認可保育所は“5階レベル”に設けられる計画であることがわかりました。 箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店など一連の跡地に1320戸のマンションなどを整備する構想の「箕輪町計画」(日吉大規模複合開発プロジェクト)について、野村不 …

全員賛成で可決となりました。2020年4月に開校を予定する箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)の設置を盛り込んだ横浜市立学校条例の改正案について、横浜市会の「こども青少年・教育委員会」が今週(2018年5月)30日に11 …

2020年4月に開校を予定する箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)の設置を盛り込んだ横浜市立学校条例の改正案が今月(2018年5月)17日から始まった横浜市会に提出され、同校に関する質疑では林文子市長が野村不動産による「 …

100万円分プレゼントと銘打ち、箕輪町で行われる大規模再開発のキャンペーンが先月末(2018年4月)から始まりました。箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店など一連の跡地に1320戸のマンションなどを整備する構想の「箕輪町計画」に …

日大高校入口交差点付近の“狭い歩道”解消に向け、横浜市と港北区が動き始めました。区はこのほど公開した「平成30年度 港北区内で行われる主な整備事業」のなかで、歩道を拡幅する意向であることを表明しました。 この道路は、綱島 …

野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)は、3回目となる「(仮称)日吉箕輪町計画」の街づくり構想についての説明会をきのう(2018年3月)1日に慶應義塾大学日吉キャンパス内の協生館で開き、約90人 …

1 2 3 4 5 6 11

カテゴリ別の記事一覧