「01_家・マンション」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田での家やマンション、土地など不動産物件に関わる情報を集めています。

横浜市こども青少年局は、今年(2024年)4月1日時点での認可保育所などの利用状況を公表し、希望通りの保育所に入れない「保留児童(育児休業の延長希望者を含む)」の数は、港北区で前年よりわずかに減ったものの416人で市内最 …

綱島と大倉山の中間地点に位置する大曽根2丁目で、企業の社宅跡を使った計30戸におよぶ分譲住宅への再開発が終盤を迎えています。 大倉山寄りにある「大曽根第四公園」近くで建設が進む一戸建て分譲住宅「バウスガーデン大倉山」(中 …

“住みここち”という面では、日吉駅や綱島駅より日吉本町駅のほうが高い評価を受けています。 首都圏1都3県に居住する計26万2727人を対象に集計した「いい部屋ネット・街の住みここちランキング2024」が今週(2024年) …

港北区で1世帯あたりの平均人員が2人を切りました。 横浜市政策経営局(旧政策局を4月から変更)は今月(2024年)5月1日時点での推計人口を公表し、港北区の世帯人員が初めて1人台の「1.99人」となっています。 区内の人 …

春の市営住宅募集では、日吉エリアを中心に港北区内は12戸が対象となりました。 横浜市営住宅の「2024年春(4月募集)」の申し込み受付がきょう(2024年)4月10日(水)から19日(金)まで行われます。 港北区内の市営 …

綱島エリアでの上昇が際立ち、バス圏内である新吉田東でも上がっていました。 今年(2024年)1月1日現在の地価を国が調査した「公示地価」の全地点での結果がきのう3月27日に公表され、港北区では住宅地が3.6%(前年2.6 …

新横浜線の開業で慶應日吉キャンパスへ通う学生が一人暮らしする場所に変化は現れるのでしょうか。 株式会社リクルート(東京都千代田区)が運営する「SUUMO(スーモ)ジャーナル」は、慶應義塾大学日吉キャンパスへ通学する一人暮 …

新綱島駅前で新たな飲食スポットが誕生。数少ない駅至近での「レストラン・カフェ」として注目を集めそうです。 昨年(2023年)11月30日に新綱島駅直結の「新水ビル」の高層階(4~12階)にオープンしたシニア向け住宅「グラ …

建て替え工事が予定されている日吉の市営「さかえ住宅」のシンボルともいえる桜並木の伐採が行われました。 きのう(2023年)12月25日、日吉6丁目の横浜市営「さかえ住宅」のシンボルとして住民らに親しまれてきた約30本の桜 …

東横線では日吉から妙蓮寺まで港北区内5駅はすべて家賃が手ごろという結果です。 株式会社リクルート(東京都千代田区)が運営する「SUUMO(スーモ)ジャーナル」は、主に1人~2人暮らし向けの物件を対象とした「東急東横線沿線 …

【法人サポーター会員による提供記事です】来年(2024年)4月からいよいよ不動産の「相続登記」が義務化へ。 住所や氏名の「変更登記」申請を義務化する法律の施行日も2026(令和8)年4月1日とすることも決定、家などを買っ …

新綱島スクエアのとなりで建てられている12階建てのビルにカフェを備えた書店が進出します。 東急不動産株式会社(東京都渋谷区)と株式会社東急イーライフデザイン(同)、カルチュア・エクスペリエンス株式会社(東京都千代田区)は …

1 2 3 4 5 6 26

カテゴリ別の記事一覧