アピタ日吉店跡地

横浜日吉新聞

箕輪町2丁目に2015年11月末まで営業していた「アピタ日吉店」など、一連の跡地で計画されている野村不動産などによる大規模再開発に関する記事を集めています。

箕輪町に20階建て・1320戸のマンション計画は妥当なのか――。箕輪町2丁目と周辺の住民らでつくる「住みよい綱島・箕輪・日吉のまちを考える会」(木間誠司代表)は、今週(2017年12月)16日(土)10時から日吉5丁目の …

ひよしコラム

2年前の2015年11月に「アピタ日吉店(旧サンテラス日吉)」の閉店から始まった箕輪町2丁目の大規模再開発計画。今月(2017年11月)14日に開かれた「横浜市都市計画審議会」で地区計画案が可決されたことによって、再開発 …

箕輪町2丁目と周辺の住民らでつくる「住みよい綱島・箕輪・日吉のまちを考える会」(木間誠司代表)は、先月(2017年7月)9日に日吉で行った1回目の住民集会に続き、第2回を来月(2017年9月)9日(土)18時30分から港 …

“高さ60メートル”は変更されることはありませんでした。横浜市は旧アピタ日吉店(箕輪町2)などの大規模跡地での再開発について、土地利用の方針を定めた都市計画案を公開し、住民らからの意見を受け付ける「(都市計画法に基づく) …

「綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)」(綱島東4)内で建設が進むユニーによる大型スーパーの名は「アピタテラス」となることがほぼ確実な状況です。きのう(2017年8月)4日に建設中の建物上部に …

「綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)」(綱島東4)内で建設が進む「アピタ横浜綱島店(仮称)」は、店内2階にテナントとして小児科などのクリニック(医療)モールを誘致するとともに、新たな仮称店名 …

旧アピタ日吉店(箕輪町2丁目)など一連跡地の再開発は「まちづくりの名によるまち壊しではないか」――。箕輪町2丁目と周辺の住民らでつくる「住みよい綱島・箕輪・日吉のまちを考える会」(木間誠司代表)は、今月(2017年7月) …

綱島SST(サスティナブルスマートタウン)の「アピタ横浜綱島店(仮称)」建設地から至近距離にある箕輪町2丁目で、今月(2017年6月)まで工場や事務所として使われていた約2000平方メートルの敷地で、野村不動産の発注によ …

旧アピタ日吉店(箕輪町2)などの大規模跡地での再開発「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」について横浜市は今月(2017年6月)23日、4月に開いた公聴会での住民意見に対して市側の考え方を文章で示すとともに、都市計画決定の次 …

日大高校入口交差点に至近の箕輪町1丁目で、駐車場とアパート解体による敷地を使った2棟のマンション建築計画が現地に告知されました。「サンテラス日吉」バス停や「まいばすけっと港北箕輪町店」と「エネオス日吉SS(安斉商店)」に …

旧アピタ日吉店(箕輪町2)などの大規模跡地での再開発「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」で、都市計画を決定する前段階となる「公聴会」がきのう(2017年4月)25日(火)夜に日吉南小学校(日吉本町4)で開かれ、抽選で選ばれ …

旧アピタ日吉店(箕輪町2)など一連の大規模跡地を使った再開発「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」の都市計画を決定するため、今月(2017年4月)25日(火)に開かれる予定の公聴会で、発言(公述)希望者が殺到したため、当日の …