アピタ日吉店跡地

横浜日吉新聞

箕輪町2丁目に2015年11月末まで営業していた「アピタ日吉店」など、一連の跡地で計画されている野村不動産などによる大規模再開発に関する記事を集めています。

旧アピタ日吉店(箕輪町2)など一連の大規模跡地を使った再開発で、横浜市は「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」の素案説明会をきのう(2017年3月)17日の19時から日吉南小学校(日吉本町4)の体育館で開き、参加した約200 …

旧アピタ日吉店(箕輪町2)など一連の跡地を使った再開発について、横浜市は土地の利用方法などを定めた「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」の素案を昨日(2017年3月)15日に公表しました。素案を「縦覧」できる期間は今月29日 …

旧アピタ日吉店など一連の跡地に建てられる新小学校名は「箕輪小学校」となりそうです。箕輪町2丁目に建設が予定されている新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」(2020年4月開校)について、通学区域や学校名などを検討する …

横浜市は、旧アピタ日吉店(箕輪町2)など一連の跡地を使った野村不動産などによる再開発「(仮称)日吉箕輪町計画」で、高さ60メートルの建物建設を認めるなどの「地区計画」を正式に決定する手続きに入ります。これに先立ち、来月( …

港北区はきのう(2017年2月20日)、日吉と綱島の綱島街道沿いエリアでまちづくりや土地利用の方針を定めた「日吉綱島東部地区まちづくりビジョン」を策定したことを発表し、昨年8月に提示された当初案に寄せられた住民意見と横浜 …

箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店などの跡地再開発「日吉箕輪町計画(仮称)」で、開発事業者の野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)は、今月(2017年2月)19日(日)と25日(土)に箕輪町3丁目の箕 …

また一つ、鉄道工事の影響で日吉の店舗がその歴史の幕を閉じます。箕輪町2の現在地・綱島街道沿いに1961年に設立、今年で56期を迎えた日吉ホンダモーターが2017年4月16日(日)に閉店することがわかりました。 日吉ホンダ …

箕輪町2丁目の綱島街道に近い場所にある焼肉店「花炎坊(かえんぼう)」が来月(2017年2月)28日(火)で閉店すると店頭に告知しました。同店出入口前などの道路が拡張されることにともなうものだといいます。 同店は旧「アピタ …

ひよしコラム

2017(平成29)年はどのような一年になるのでしょうか。日吉・綱島・高田でこれから起こる出来事をまとめました。昨年(2016年)のように大幅な変化は見られませんが、さまざまな再開発の完成へ向けて具体的な動きが見える年と …

後世に残るような街の景観を――。横浜市内のまちづくり計画を景観面から審査する市の「都市美対策審議会」内の景観審査部会(部会長・関和明関東学院大学教授)が昨日(2016年12月)26日に中区で開かれ、野村不動産が計画する「 …

野村不動産は、箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店など跡地再開発「日吉箕輪町計画(仮称)」で、計画地内の中央広場に面した部分に、小規模店舗やギャラリー、各種教室などに活用できるスペースを付加した「接地型住宅」を新たに設けて販売す …

2016年は日吉と綱島で何十年にもわたって親しまれてきた商業施設などの建物が一気に消えた年となりました。今年、解体されてしまったビルや建物をまとめました。 1月8日:「綱島駅ビル商店街」が閉鎖 1963(昭和38)年から …