アピタ日吉店跡地

横浜日吉新聞

箕輪町2丁目に2015年11月末まで営業していた「アピタ日吉店」など、一連の跡地で計画されている野村不動産などによる大規模再開発に関する記事を集めています。

今年(2016年)3月末で閉館した旧「アピタ日吉店」(箕輪町2)をはじめとした一帯で建物の解体工事が6月から始まります。解体されるのは、アピタ日吉店の建物をはじめ、野村総合研究所(NRI野村総研)のデータセンターと社員寮 …

ひよしコラム 日吉コラム

日吉駅から綱島駅へ向かう綱島街道(東京丸子横浜線)を日吉駅東口から歩くと、右に相鉄・東急直通の鉄道新線の工事が行われ、左手では各所で再開発の動きが見られます。まさに「右を見ても、左を見ても工事中」という状態が数年は続くわ …

旧アピタ日吉店などの巨大跡地を使った「野村不動産日吉複合開発計画(仮称)」(箕輪町2丁目)内に2020年4月の開校を予定する新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」について、横浜市教育委員会が議論のたたき台となる通学区 …

旧アピタ日吉店などの巨大跡地を使った「野村不動産日吉複合開発計画(仮称)」(箕輪町2丁目)内に建設が予定されている新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」について、設計事業者が吹き抜けの立体構造となった「メディアセンタ …

旧アピタ日吉店近くにあるコンビニエンスストア「スリーエフ港北箕輪町店」(箕輪町2=ユニーサンテラス日吉バス停前)が2016年4月中で閉店する意向であることがわかりました。既に弁当や飲料などを除いては、店内の商品が減ってき …

きょう2016年3月31日(木)は「2015(平成27)年度」の最終日。日吉では長年にわたって街のシンボルだった2つの建物が最後の日を迎えます。 日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、現在の正式名は「東京・スチ …

旧アピタ日吉店や損保ジャパン日本興亜の「日吉センター」、NRI野村総研の「日吉データセンター」など一連の跡地を活用した箕輪町2丁目での大規模再開発について、「野村不動産日吉複合開発計画(仮称)」という名が付けられるととも …

きょう(2016年3月27日)で旧アピタ日吉店(箕輪町2)の敷地内で営業していた「サブウェイアピタ日吉店」が閉店となり、日吉で唯一のサブウェイ店舗がなくなります。通常営業時間は9時から21時までとなっています。 また、ア …

昨年(2015年)11月29日に閉店した「アピタ日吉店」(箕輪町2)が今月末(2016年3月)で完全に閉館することがわかりました。敷地内で営業を続けていた「サブウェイアピタ日吉店」が3月27日(日)をもって閉店し、店内で …

綱島街道は自動車中心ではない道路整備を――。横浜市が昨年(2015年)11月から都市計画道路について市民から意見を求めたところ、綱島街道(東京丸子横浜線)の日吉駅から北綱島交差点までの2車線区間についてや、矢上小学校付近 …

アピタ日吉店(箕輪町2)が2015年11月29日に閉店してから3カ月以上が経過し、建物内で営業を続けていたテナントに動きがありました。1階で営業する喫茶店「カフェ・ラ・ターブル」が今月(2016年3月)11日(金)限りで …

今年(2016年)9月の完成に向けて工事が進む大型マンション「プラウド日吉」(箕輪町2)の細い道路を1本挟んだ隣で、最近になって大きな工事を行っている様子が見られるようになりました。 これは、マンション「エンゼルハイム日 …

カテゴリ別の記事一覧