09_川崎市幸区

横浜日吉新聞

横浜側の日吉と矢上川を一本隔てた幸(さいわい)区の南加瀬や矢上、北加瀬などの話題を中心に集めています。戦前に存在した旧「日吉村」の一部で、新川崎駅の周辺まで「川崎日吉」と呼んでいます。現在は川崎側の住所に「日吉」の地名は残っていませんが、日吉小学校や日吉中学校などがあり、歴史的に横浜側の日吉とつながりの深いエリアです。

2020年になると、横須賀線の武蔵小杉駅に停車する電車に変化が見られそうです。JR東日本はこのほど、横須賀線などに2020年度から山手線と同型の新型車両を投入すると発表しました。 現在、山手線内で新型車両として走っている …

小学生が「科学」を学ぶのに最適な年に一度の大型イベントが今週末に新川崎駅近くで行われます。川崎市幸区と慶應義塾大学の新川崎先端研究教育連携スクエアなどは、「新川崎・創造のもり」(新川崎駅から徒歩10分)で科学体験イベント …

幸区南加瀬4丁目のスーパーいなげや川崎南加瀬店の近くにドラッグストア「スギドラッグ」が今週(2018年8月)9日(木)にオープンを予定しています。 2016年に閉店したリサイクルショップ「えぶりわん南加瀬店」の跡地を使っ …

より活気ある、うるおいや安らぎあふれる街づくりを――日吉に在住歴があり、大倉山に住まう一人の女性が、人と人との出会いや、連携を呼び掛ける「コミュニティ・カフェ」を運営しながら、日々まちを奔走しています。 大倉山に、新しい …

臨港バス

小学生が夏休み中に1000円で乗り放題となる川崎鶴見臨港バスの「夏休みちびっこフリーパス」が今年も今月(2018年7月)20日(金)から8月31日(金)まで使用が可能となります。 今年で発行5年目となる同フリーパスは、「 …

洪水や土砂災害の危険性と対策をわかりやすく伝える川崎市の防災タブロイド誌「号外!備える。かわさき」の第2号が発行され、今月(2018年7月)中に市内全世帯へ配布されるほか、インターネット上にも全ページが公開されています。 …

【法人サポーター会員による提供記事です】車に乗る人を支え、頼られる存在になりたい――日吉ゆかりの経営者が、樽町で運営する「車検のコバック」港北樽町店(樽町3)が、今月(2018年6月)で、開店から2周年を迎えました。 同 …

神奈川県から2校が出場できる第100回記念大会ならではでしょうか。夏の甲子園を目指す高校野球の神奈川県大会の組み合わせが(2018年6月)8日に決まり、港北区内の高校が出場する「北神奈川大会」では、第一シードの慶應義塾高 …

防犯情報

先月(2018年5月)下旬から今月(6月)にかけて日吉エリアで不審者の出没が目立っています。 港北区防犯情報メールによると、今月6日(水)の9時50分から10時にかけて箕輪町で「10代後半くらいで身長は155センチくらい …

東京や横浜都心部のレストランなど飲食店のメニューを配達する「ウーバーイーツ(UberEATS)」が日吉エリアの一部でも始まりました。きのう(2018年5月)24日から川崎市内の中原区や幸区、川崎区の3区でサービスが始まり …

1 2 3 4 5 6 13

カテゴリ別の記事一覧