「01_保育園・幼稚園」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田にある保育園や保育関連施設、幼稚園の情報を集めています。

通学時の子どもたちを見守る「黄色いベスト」の輪が、樽町・大曽根エリアから広がっています。 夏休みを待ちわびる7月も半ばの大曽根小学校(大曽根2、丹波悟亮校長)。港北区内で児童数が3番目に多い878人(2021年4月現在) …

「3つ」の金融機関に初登場した「3つ」の園児による七夕飾りが、雨続きの綱島の街を彩ります。 いずれも横浜市港北区綱島西1丁目にある横浜信用金庫、城南信用金庫、川崎信用金庫の3つの信用金庫(信金)の各綱島支店では、今月(2 …

港北区内で希望する認可保育所に入れない「保留児童」は356人、国が定めた基準による「待機児童」が5人だったとのことです。横浜市こども青少年局は、今年(2021年)4月1日時点での認可保育所などにおける利用待機の状況を公表 …

日吉に待望の「病児保育室」が来月(2021年)5月中旬にオープンします。横浜市の事業として港北区内3カ所目の「病児保育室みらい」は、区の北部で初の施設となり、子育て世帯が年々増加する日吉・綱島エリアで心強い存在となりそう …

日吉・綱島・高田のほぼ全域で認可保育所が足りません。来年(2022年)4月に向けて、横浜市こども青少年局は、日吉駅の周辺と綱島東の全域で認可保育所の新設が必須としたことに加え、日吉本町駅付近や綱島西の全域、さらには高田駅 …

2021年も日吉・綱島を中心に保育所の不足は解消されていないようです。港北区が公表した今月1月27日(火)時点の「延べ待ち人数」は、日吉と綱島に加え、高田や新吉田東も含めた53の認可保育所が2ケタ以上の人数となりました。 …

2020年秋の港北区における「保留児童」と「待機児童」と数は前年同時期より減少しましたが、保留児童805人、待機児童165人という数は、横浜市内18区で港北区がもっとも認可保育所へ入りづらい状態であることを表しています。 …

1 2 3 4 5 6 14

カテゴリ別の記事一覧