鶴見川

横浜日吉新聞
岸由二さん

鶴見川とその水系にある矢上川や早渕川に囲まれた日吉・綱島・高田など港北区の街では、川は時に水害を起こす“やっかい者”でありながらも、農業や舟運など、生活になくてはならない身近な存在でした。現在では川の持つ価値や怖さを見聞 …

鶴見川

もし鶴見川が氾濫(はんらん)したら最大一週間は水に浸かったままに――。国土交通省の関東地方整備局・京浜河川事務所は2016年8月2日に鶴見川をはじめとした同水系の矢上川や早渕川など10の河川について、氾濫した場合の浸水予 …

これからの時期、ゲリラ豪雨も心配されるシーズンですが、もし鶴見川や矢上川の堤防が決壊したらどのような被害が出るのでしょうか。 国土交通省関東地方整備局の京浜河川事務所では、今年(2016年)5月に鶴見川水系や多摩川水系な …

日吉の自然環境を守る2つの団体が注目されています。1990年代初頭から活動する慶應義塾大学日吉キャンパスに拠点を置く「日吉丸の会」と、1980年代初頭から下田町・日吉本町エリアで活動する「松の川遊歩道(緑道)の会」です。 …

鶴見川に新たな橋ができなかったのは、住民の架橋に対する熱意が足りなかったのでしょうか。横浜市は2016年5月13日に鶴見川中流・下流での架橋に関する決定過程の詳細を公開しました。それによると、有力とされてきた「大綱橋」( …

綱島の春を彩る“三大花まつり”のフィナーレを飾るのが「菜の花まつり」(同実行委員会・綱島地区連合自治会主催)です。2016年4月9日(土)の12時から14時まで、大綱橋近くの鶴見川河川敷で開かれます。(2017年開催の記 …

2016年3月12日(土)13時50分ごろ、大綱橋近くの綱島東1にある河川敷で、男性が浮いているのが発見されました。綱島交番の警察官や綱島消防出張所の特別救助隊など10名以上が駆け付け、救助隊が男性を引き上げて心臓マッサ …

鶴見川で橋の間隔が長い場所に新たな架橋を検討することを表明していた横浜市は、港北区の「新羽橋~新横浜大橋間」(2.2キロ)と、鶴見区の「末吉橋と新鶴見橋の間」(1.5キロ)の2カ所をあげ、2016(平成28)年度(201 …

“横浜”と日吉・綱島や新吉田などの地区を分断する鶴見川。港北区や鶴見区、都筑区で橋の間隔が長い場所のいずれかに新たな橋を架けるべきではないかとの議論が浮上しています。横浜市は2016年度の予算で初めて調査費として300万 …

カテゴリ別の記事一覧