「01_日吉1~7丁目」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞 - 3ページ目

横浜日吉新聞

日吉町(日吉1~7丁目)は日吉駅の東側と西側の川崎市境界まで広がるエリアで、日吉駅(日吉2)や慶應義塾大学日吉キャンパス(日吉4)、矢上キャンパス(日吉3)もこのエリアにあります。また、下田町と接する日吉1丁目や矢上川を接して川崎市と接する日吉2・3・5・6丁目、箕輪町や綱島東と接する日吉7丁目など、何丁目かによって生活圏が異なります。なお、日吉5・6・7丁目は「日吉宮前地区」とも呼ばれています。

オリンピック期間中は、日吉駅を深夜2時過ぎに出発するグリーンラインの列車や、渋谷駅を1時30分ごろに出発する横浜駅行の東横線列車の設定が検討されています。 東京2020大会組織委員会と東京都は、東京2020オリンピック大 …

冬から春へと季節を分ける「節分」がいよいよやってきます。日吉東急アベニュー(日吉2)は、節分にちなんだワークショップ「鬼の豆箱づくり」を、今週末(2020)年1月25日(土)11時から開催します。 今回のワークショップは …

日吉周辺の音楽ファンからも熱き声援が注がれています。慶應義塾大学日吉キャンパス(日吉4)では、日吉音楽学研究室が、同大学の学生に向け実践的な音楽の授業を複数開講し、発表の成果としてオーケストラやオペラ作品を一般に公開。 …

【法人サポーター会員による提供記事です】日吉の老舗IT企業が快進撃を続けています。箕輪町に隣接、綱島東にも近い日吉7丁目に本社を構える株式会社宮崎通信は、今年(2020年)12月7日に創業25周年を迎えます。 「四半世紀 …

日吉らしさあふれる喫茶店経営の灯、そしてその想いを、地元経営者が新店舗でつなぐことになりました。 日吉駅西口から徒歩約2分、駅前商店街の普通部通り沿いにある「珈琲屋いこい」(日吉本町1)は、日吉出身のオーナーが50代で起 …

穏やかな好天で始まった2020(令和2)年のお正月。帰省や行楽などで日吉・綱島・高田の街には人が少ない状態ですが、きょう1月2日(木)からはスーパーなどの商業施設で本格的に営業が始まります。 日吉・綱島・高田エリア周辺に …

若さほとばしるクラシック演奏会で、今年最後の想い出を――。慶應義塾高校(日吉4)・慶應義塾女子高校(三田2)の卒業生らが創設した「クレド交響楽団」は、今週末(2019年)12月28日(土)14時から16時まで(開場13時 …

巨大な“ショッピング観光地”が誕生しそうです。日吉駅東口から高速バスが毎日運行されている「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県御殿場市)では、来年(2020年)春に店舗数の大幅拡大を計画しており、今月(2019年)1 …

家庭から出す「ごみ」の年末対策が必要な時期となってきました。 横浜市では、来週(2019年)12月31日(火)から(2020年)1月3日(金)の間は家庭用ごみの収集を休止とするため、「缶・びん・ペットボトル」や「プラスチ …

カテゴリ別の記事一覧