01_日吉1~7丁目

横浜日吉新聞

日吉町(日吉1~7丁目)は日吉駅の東側と西側の川崎市境界まで広がるエリアで、日吉駅(日吉2)や慶應義塾大学日吉キャンパス(日吉4)、矢上キャンパス(日吉3)もこのエリアにあります。また、下田町と接する日吉1丁目や矢上川を接して川崎市と接する日吉2・3・5・6丁目、箕輪町や綱島東と接する日吉7丁目など、何丁目かによって生活圏が異なります。なお、日吉5・6・7丁目は「日吉宮前地区」とも呼ばれています。

港北区の人口は今から約半世紀後も大きく減らないと予測されています。横浜市はこのほど、2065年までの人口推計を発表しました。これによると、「相鉄・東急直通線」が開通(2022年10月~2023年3月を予定)した後の202 …

日吉駅前や綱島駅西口の商店街の商圏では、一人暮らしと20歳代の比率が市内でも相当に高く、下田町や高田の商店街では75歳以上の比率とファミリー率が高い数値を示していました。横浜市内にある283ある商店街の細かな商圏データが …

【法人サポーター会員による提供記事です】下田町、そして日吉から新価値観や、新たな文化を発信するエッセイがここに。 下田町に在住している黒須悟士(さとし)さんは、株式会社Cross Dimension(クロス・ディメンショ …

日吉駅から徒歩約6分の「赤門坂」近くの駐車場に一戸建て住宅14戸の建設が計画されています。日吉駅側から見て赤門坂へ向けて下り坂にある位置で、住所は日吉本町1丁目となります。 同地は日吉台小学校の近く、慶應普通部の裏手付近 …

【法人サポーター会員による提供記事です】日吉の和風喫茶店で、女性シンガーによる初めてのライブが行われます。 昨年(2017年)6月に日吉中央通り近く(浜銀通りとの間)にオープンした和風甘味・食事処「浜大」(有限会社磯崎商 …

【法人サポーター会員による提供記事です】春、習い事や塾通い中の「万が一」に備え、自分の身を守る護身術を身に付けませんか。 「空手道場一武会」(道場:日吉本町1・綱島西4)代表(師範)の杉澤一郎さんが講師を務める「子ども護 …

横浜市が運営する在宅介護支援と“誰もが利用できる”交流施設「地域ケアプラザ」からの最新情報のお知らせです。情報のご提供をいただきました港北区内の<地域ケアプラザからのお知らせ>としてまとめて掲載します。施設のご利用や詳細 …

【法人サポーター会員による提供記事です】インターネットが日本で商用化されて間もない頃に創業した「IT企業」が日吉にあります。1995年に下田町で起業した株式会社宮崎通信は、駅前中央通りを経て現在は日吉7丁目に本社を置き、 …

日吉台小

横浜市教育委員会は2018(平成30)年4月1日付けでの人事異動を発表し、日吉・綱島・高田の公立小中学校では、日吉台、日吉台西、高田の3中学校で副校長が、日吉台、駒林、綱島、綱島東、高田東の5小学校で校長が、下田、北綱島 …

【法人サポーター会員による提供記事です】日吉に住まう冬の五輪メダリストが、「ヨガ」の楽しさを伝える初講座を開講します。 日吉駅近のジムとして知られる「YOKOHAMA TRAINING GYM CORE(ヨコハマ・トレー …

再開発が進む綱島エリアで、図書館所蔵の本の取次を行うなど「図書館機能」を求めた港北区の要望に対し、横浜市教育委員会が2年連続で予算措置などの対応を“却下”するという判断を下しました。 これは、市民に身近な区役所がニーズを …