レポート記事

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田やその周辺、沿線などをテーマに行ったレポート記事を集めています。

【講演レポート】綱島温泉が始まったのは樽町だったのに、戦後に温泉旅館街が発展しなかったのはなぜなのか――。温泉街の歴史を振り返りつつ、新たな調査によってそんな疑問を解き明かす講演となりました。 今月(2022年)3月11 …

人口流入が続く綱島東や樽町、箕輪町、日吉などがけん引し、港北区の平均年齢は首都圏でも“かなり若い”という結果でした。国が昨年(2021年)11月末に発表した「令和2年国勢調査」の集計結果をもとに、横浜市が詳細をまとめた概 …

今年こそは新型コロナウイルス禍以前の日常に戻りたいものです。2022(令和4)年に日吉・綱島・高田周辺の港北区北部エリアで予定・予想される出来事やイベントなどの情報をまとめました。(2022年1月1日現在) (※)新横浜 …

1年間で「3分の2」の日々が新型コロナウイルス禍で行動制限を受けるという厳しい環境だった2021年。楽しくなる出来事が少ない世の中でしたが、日吉・綱島・高田など港北区北部エリアではざまざまな動きがあり、コロナ禍前の日常を …

43年前、人間国宝によってデザインされた港北公会堂の「緞帳(どんちょう)」が持つ価値や地域と結ばれた糸を再び確認できる機会となりました。 日本を代表する染色作家・芹沢銈介(せりざわけいすけ)氏(1895~1984年)がデ …

工場地帯から新しい街へと移り変わりつつある樽町の史跡を巡ります――。区の歴史や文化、現在の見どころを歩く連載「【わがまち港北番外編】こうほく歴史まち歩き」の第10回は大倉山駅と綱島駅の間に位置する「樽町」を歩き、今はその …

忘れられない50周年の想い出を――綱島の空に風船が舞った後、子どもたちの歓声が校庭じゅうに響きわたりました。 綱島東3丁目にある横浜市立綱島東小学校(三橋国雄校長)では、1971(昭和46)年9月に開校して以来、今年で5 …

コラム:横浜ウオッチ

【連載コラム:横浜ウオッチ(第2回)】先月(2021年)8月30日に新市長を迎えた横浜市。この2週間ほどの間に初の記者会見が行われ、先週9月10日(金)には市議会も始まり、少しずつ市政での新たな考え方や方向性が示されつつ …

コラム:横浜ウオッチ

【コラム:横浜ウオッチ(1)】きょう(2021年)8月30日(月)から新たな市長を迎える横浜市。377万8000人超が住み、4万4200人超の職員が働く市役所にどんな変化が現れるのでしょうか。港北区民の目線から“ヨコハマ …

【コラム】選挙が始まった当初、こんな結果が予測できたでしょうか。きのう(2021年)8月22日(日)に投開票が行われた「横浜市長選」。これまで候補者紹介記事などを書いてきた港北区在住のライター・田山勇一氏が18区ごとの得 …

【コラム】新型コロナ禍のなか、市長選は本当に盛り上がっているのか?――。今月(2021年)8月22日(日)に投開票が行われる「横浜市長選」では、過去最多の8人が立候補する乱立模様となっており、争点化した「IR(カジノを含 …

【市長候補の独自研究・第1回】8人もの候補者が乱立する横浜市長選(2021年8月22日投開票)。なんとなく名前は分かるけど、詳しい人となりはよく分からないという候補者一人ひとりの歩みや政策を独自に研究し、公式プロフィール …

1 2 3 4 5 6 12

カテゴリ別の記事一覧