再開発

横浜日吉新聞

再開発が進む綱島エリアで、図書館所蔵の本の取次を行うなど「図書館機能」を求めた港北区の要望に対し、横浜市教育委員会が2年連続で予算措置などの対応を“却下”するという判断を下しました。 これは、市民に身近な区役所がニーズを …

一昨年(2016年)3月に閉館した「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1)の跡地に伊藤忠商事(東京都港区北青山)の「日吉寮」がこのほど完成し、今週(2018年3月)20日に竣工式が行われました。 約4600平方メートルの敷地に建 …

野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)は、3回目となる「(仮称)日吉箕輪町計画」の街づくり構想についての説明会をきのう(2018年3月)1日に慶應義塾大学日吉キャンパス内の協生館で開き、約90人 …

野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)は、今週(2018年3月)1日(木)の19時から20時30分まで、慶應義塾大学日吉キャンパス内協生館の「藤原洋記念ホール」で、一昨年(2016年)10月以来 …

横浜市の意思決定機関である横浜市会は、きょう(2018年2月)23日(金)の10時から本会議を開き、北綱島特別支援学校(綱島西5)を保土ヶ谷区の上菅田(かみすげた)特別支援学校の「分校」とすることや、旧アピタ日吉店跡地な …

旧アピタ日吉店など一連の跡地「箕輪町計画」で、横浜市会はきのう(2018年2月)19日(月)に開いた「建築・都市整備・道路委員会」で、箕輪町などの住民から出されていた新小学校(箕輪小学校)の建物とマンションの壁面を離すよ …

昨年(2017年)解体された日吉2丁目の学生寮「日吉インターナショナルハウス」の跡地で、所有者の菱重(りょうじゅう)プロパティーズ(東京都港区)などは6階建て86戸のマンション建設を行うと建築計画看板(標識)で明らかにし …

綱島を知らなかった「転入生」に、まちの魅力を伝えたい――綱島東3丁目にある綱島東小学校(荻原規彦校長)では、今年度(2017年4月~2018年3月まで)から「総合的な学習の時間」に綱島の地域を知ることに重点を置いたテーマ …

幸区北加瀬2丁目のJR社宅跡地での再開発「コトニアガーデン新川崎」(新川崎駅から徒歩10分)で、産直スーパー「地産マルシェ」やタリーズコーヒー、青葉区などに店舗を持つベーカリー「ボンヴィボン」など13のテナントがこの春に …

横浜市は旧アピタ日吉店など一連の跡地「箕輪町計画」で、容積率(敷地に対する建物面積の割合)の制限を緩和するため、公共スペースや地域貢献施設の内容と、維持管理の基準などをまとめた“基準案”に対する市民意見の募集を今月(20 …

綱島SST(サスティナブルスマートタウン)の至近にあった箕輪町2丁目の工場跡地で、野村不動産が建設する58戸のマンション名は「プラウド日吉クロス」となりました。綱島SSTと箕輪町計画という野村不動産が携わる“2つの再開発 …

幸区北加瀬2丁目のJR社宅跡地で行われている再開発「コトニアガーデン新川崎」(新川崎駅から徒歩10分)で、ジェイアール東日本都市開発は60戸の賃貸住宅「びゅうリエット(View Lieto)新川崎」の公式サイトを公開しま …