「綱島東1~5丁目」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞 - 2ページ目

横浜日吉新聞

綱島街道をはさんで東側のエリア。駅東口に近い綱島東1丁目では2023年3月末までに相鉄・東急直通線の地下新駅「新綱島駅(仮称)」が設けられ、駅上部には「港北区民文化センター」などが入るタワービルも新設。箕輪町に近い綱島東4丁目には旧パナソニック工場の跡地を使った「綱島SST」がオープンするなど、再開発がさかんです。諏訪神社や古民家「池谷(いけのや)家住宅」、綱島温泉の旅館跡など史跡も多く残ります。

綱島東1丁目の住宅街にコンビニが進出します。かつて居酒屋やラーメン店などが軒を連ねた2階建ての建物が取り壊され、今年(2020年)秋の完成を目指し、新たなコンビニエンスストアの建設が今月6月から始まりました。 この場所は …

綱島・池谷家に、今年も「びわ」と「桃」の季節がやってきます。 明治30年代からの百十数年もの桃栽培の歴史を継ぎ、現在、綱島で唯一の桃農家として知られる池谷家の「池谷桃園」(綱島東1)。 今年(2020年)は、桃の花が、3 …

きょう(2020年)5月25日(月)夕方に神奈川県など首都圏での「緊急事態宣言」が解除されたことから、横浜市は市立の小・中学校を来月6月1日(月)から段階的に再開する方針を決めました。港北区内では当初2週間は人数を抑えた …

日吉・綱島の経営者らも参加する「社会奉仕団体」が、区役所、消防、そして警察にマスクを寄贈しました。 港北区内で活動を行う「横浜ひかりライオンズクラブ」は、先週(2020年)5月22日、横浜市港北区役所(大豆戸町)と、港北 …

認可保育所に入りづらい地域として横浜市内“ワースト1”が続く港北区で、今年(2020年)4月は希望する保育所に入れない「保留児童」と、国が定めた基準による「待機児童」がそれぞれ減少しました。一方、市内ワーストの数は変わっ …

外出自粛要請が出されているなかで、公園を使っていいのか――。横浜市環境創造局は市が管理する公園について、「よくあるご意見・ご質問と回答」として考え方を示し、このほど最新版を公式サイト内で公開しました。子供の健康維持や大人 …

綱島街道沿いの東急ストア跡に、新たにドラッグストアとクリニックが出店することになりました。 日吉本町や下田町、綱島西、高田西、大曽根などに店舗を構える「ドラッグストア クリエイト エス・ディー(S・D)」を運営する株式会 …

病院での集団感染(クラスター)がどうしても多いが、医療崩壊という心配な状況にはなっていない――。きのう(2020年)5月12日に開かれた横浜市会で、市内における新型コロナウイルスの感染状況や医療体制、緊急事態宣言後の見通 …

緊急事態宣言後では初めてとなる横浜市会の「第1回臨時会」がきのう(2020年)5月12日に開かれ、情報発信力の強化を求められた林文子市長は「この度の特措法(新型インフルエンザ等対策特別措置法)は、都道府県知事にすべての権 …

カテゴリ別の記事一覧