11_樽町・大曽根エリア

横浜日吉新聞

樽町1~4丁目と大曽根1~3丁目のうち、綱島駅に近いエリアをはじめ、樽町中学校や樽町地域ケアプラザなど綱島と関係の深い公共施設、商業施設の情報を中心に集めています。なお、樽町は大正期からの綱島温泉発祥の地でもあります。

断片的にしか知ることができなかった「綱島温泉」の歴史に新たな光が当たるかもしれません。今月(2018年1月)31日(水)から日本大通り駅近くの「横浜開港資料館」で開かれる企画展「銭湯と横浜~“ゆ”をめぐる人びと」(4月2 …

今年も港北区内の工場でものづくりの現場が公開されます。今年(2018年)3月10日(土)に行われる「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」(港北区主催)では、区内にある14の工場を対象に見学会が予定されて …

横浜市内で製造業とIT産業の事業所数がもっとも多かったのは港北区でした。市経済局はこのほど横浜経済に関する項目を人口や産業、雇用面から整理した「データで見る横浜経済2017」を公開しました。 これによると、2016年(平 …

綱島街道沿いの樽町1丁目で今年(2017年)4月に閉店したレストラン「サンマルク」の跡地に、ドラッグストア「クリエイトエス・ディー」(本社:青葉区荏田西)が出店するとアルバイト情報サイトで公開しています。 旧サンマルクの …

樽綱橋近くの県道川崎町田線沿いにある大型スーパー「ビッグヨーサン綱島樽町店」(樽町3)が今週(2017年11月)25日(土)の9時にリニューアルオープンします。店内には購入商品の飲食や休憩に使える60席のラウンジを設ける …

朝日新聞社が学童保育事業に参入し、初の施設を樽町2丁目でオープンします。古くは“綱島電話局”として知られた「NTT東日本綱島ビル」の1階に「ASAHI KIDS.(アサヒキッズ)アフタースクール港北綱島校」として来年(2 …

昨年(2016年)1月に樽町2丁目の「菖蒲(しょうぶ)園前」バス停(公園側)付近の地下に埋められた水道管のバルブが破損し、水が道路上にあふれ出した漏水被害では、復旧に1年以上の時間と約3億5000万円の費用がかかり、原因 …

今週末(2017年7月)29日(土)は樽町・師岡エリアで「盆踊り」が行われます。「樽町盆踊り大会」(樽町子ども会主催)が樽町1丁目の「樽町白梅幼稚園」で、師岡小学校(師岡町)では「師岡盆踊り大会」(師岡地区連合町内会主催 …

綱島駅東口にある「綱島双葉葬儀社」の建物が解体される見通しです。駅前のバス通りに面して2棟ある2階建ての建築物は、すでに取り壊し作業が進んでいる様子です。 同地に本社を置く綱島双葉葬儀社は、駅前に並ぶ2つの建物のほか、裏 …

先月(2017年5月)末までの1年間に港北区では人口が2104人(1410世帯)増えており、増加人数のトップは571人(293世帯)増の「大豆戸町」でした。2位は「箕輪町2丁目」の401人(151世帯)増、3位は222人 …

全国的な賞も受賞し注目されている“昔ばなし”紙芝居を楽しみながら、鶴見川の防災について学んでみませんか――小机駅から徒歩6~7分の場所にある地域防災施設「鶴見川流域センター」(京浜河川事務所遊水地管理センター、小机町)で …

ひよしコラム

人口急増で公共インフラ整備が追い付かない――。約半世紀前の港北区役所の悲鳴が聞こえてくるかのような資料がインターネット上に公開されていました。1971(昭和46)年11月に区が発行した「港北 都市化の波の中で」という小冊 …