11_樽町・大曽根エリア

横浜日吉新聞

樽町1~4丁目と大曽根1~3丁目のうち、綱島駅に近いエリアをはじめ、樽町中学校や樽町地域ケアプラザなど綱島と関係の深い公共施設、商業施設の情報を中心に集めています。なお、樽町は大正期からの綱島温泉発祥の地でもあります。

今年(2016年1月)の初めから、港北区の樽町2丁目(「菖蒲園」バス停留所付近)の水道管から漏水の被害が発生しています。現在は仮復旧が行われていますが、横浜市水道局が破損したバルブの交換を行うことになり、日吉周辺では、高 …

OPEN!港北の保育園

保育園で働こうと考えているみなさん、日吉や綱島、高田の認可保育所で働きませんか?――。港北区役所は保育所で働きたい人に向けて、区内の認可保育所や横浜保育室などを1日で3~4カ所を見学できる「OPEN!港北の保育園」と題し …

鶴見川に新たな橋ができなかったのは、住民の架橋に対する熱意が足りなかったのでしょうか。横浜市は2016年5月13日に鶴見川中流・下流での架橋に関する決定過程の詳細を公開しました。それによると、有力とされてきた「大綱橋」( …

2016年4月のオープンを目指し、樽町3丁目(株式会社ヨロズ本社やビッグヨーサン綱島樽町店近く)で建設が進んでいる日帰り温泉施設「綱島源泉湯けむりの庄」(セントラル都市開発運営)は、4月21日(木)にオープンし、温泉の入 …

ファミリー向けのレストランが少ない日吉の街ですが、ちょっと近隣地域に足を伸ばせばユニークな店があります。日吉地区の新聞に折り込まれたチラシから気になったお店を紹介します。 まず最初は、樽町2丁目の「すたみな太郎横浜綱島店 …

鶴見川で橋の間隔が長い場所に新たな架橋を検討することを表明していた横浜市は、港北区の「新羽橋~新横浜大橋間」(2.2キロ)と、鶴見区の「末吉橋と新鶴見橋の間」(1.5キロ)の2カ所をあげ、2016(平成28)年度(201 …

“横浜”と日吉・綱島や新吉田などの地区を分断する鶴見川。港北区や鶴見区、都筑区で橋の間隔が長い場所のいずれかに新たな橋を架けるべきではないかとの議論が浮上しています。横浜市は2016年度の予算で初めて調査費として300万 …

公益社団法人日本プロボウリング協会は、ボウリングの初心者が楽しんで学べる「健康ボウリング教室」を樽町2丁目のボウリング場「ラウンドワン横浜綱島店」で、2016年3月22日(火)と3月25日(金)からそれぞれ週1回の全6回 …

綱島には東京証券取引所JASDAQ(ジャスダック)市場に上場している3社が本社を置いています。 電気計測器メーカーとして知られるリーダー電子(綱島西2丁目、北川昇社長、社員数78人、1954年創業)と、回路の安定性と高性 …

港北区役所は区内の工場を特別に公開する「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」を2016年2月13日(土)と14日(日)、3月5日(土)の3日間にわたって開きます。港北区は横浜市内でも製造業の事業所数が多 …

港北ボランティアガイドは、2016年2月17日(水)の午前中に「綱島の交通と温泉のうつりかわりを訪ねる」と題したウォーキングツアーを開催します。温泉と交通をテーマにゆかりの地を訪ねる内容で、全2.5キロを歩きます。 ツア …

来年(2016年)4月のオープンを目指し、綱島に新たな日帰り温泉施設の建設が進められています。日吉から見て鶴見川の向こう側、樽町3丁目の「綱島源泉湯けむりの庄」で、併設されるフィットネス施設では会員募集も間もなく始まりま …