07_高田エリア

横浜日吉新聞

日吉エリアに隣接する高田(たかた)エリア。高田東・高田西・高田町と3つの街があり、高田町には今も農地が多く残ります。地下鉄グリーンラインの「高田駅」を中心に、一戸建てを中心とした閑静な住宅街として人気です。主要道路の「子母口綱島線」や「荏田綱島線(日吉元石川線)」を通じて日吉や綱島へ通じ、2020年には都市計画道路「宮内新横浜線」の開通が計画されており、新横浜方面への交通アクセス環境も大きく向上する予定となっています。

日吉・綱島・高田の沿線レポート

【日吉・綱島・高田からの沿線レポート】青葉区奈良にある「こどもの国」が1965(昭和40)年に開園してから今月(2018年5月)5日(土・祝)で53回目の誕生日を迎え、当日は中学生までの入園料が無料となります。親子二代や …

今月(2018年5月)19日(土)の試合は綱島と新吉田などの住民を対象に招待が行われます。日産スタジアムは、2018年のJリーグシーズンも地元の港北区民を対象に横浜F・マリノスの5試合に計500人(1試合各50組100人 …

横浜市が運営する在宅介護支援と“誰もが利用できる”交流施設「地域ケアプラザ」からの最新情報のお知らせです。情報のご提供をいただきました港北区内の<地域ケアプラザからのお知らせ>としてまとめて掲載します。施設のご利用や詳細 …

港北区内の待機児童数は今年(2018年4月)1日現在で15人であると横浜市が発表しました。待機児童の定義は昨年(2017年)10月の集計から見直され、育児休暇中で復職意思のある親の子が認可保育所に入れなかった人の数も含ま …

澤口税務会計事務所

【法人サポーター会員による提供記事です】確定申告から相続、起業や不動産まで相談内容が多様化しているといいます。日吉4丁目の仲の谷交差点に近い「澤口税務会計事務所」が同地に移転オープンしてから先月(2018年4月)で1年。 …

経済成長に伴い、人口集中で「交通戦争」と言われた1968(昭和43)年に港北区で発足した「港北安全運転管理者会」(事務局:大豆戸町・港北警察署内)が、今年(2018年)2月に創立50周年を迎えました。 1965年(昭和4 …

東急電鉄と東急バスはきょう(2018年4月)27日(金)から東急線と東急バスの全線に乗車可能な「東急線・東急バス一日乗り放題きっぷ」を8月末までの期間限定で販売します。 このきっぷを購入すると、東急の鉄道線もバスも1日中 …

港北区の人口は今から約半世紀後も大きく減らないと予測されています。横浜市はこのほど、2065年までの人口推計を発表しました。これによると、「相鉄・東急直通線」が開通(2022年10月~2023年3月を予定)した後の202 …

日吉駅前や綱島駅西口の商店街の商圏では、一人暮らしと20歳代の比率が市内でも相当に高く、下田町や高田の商店街では75歳以上の比率とファミリー率が高い数値を示していました。横浜市内にある283ある商店街の細かな商圏データが …

「高田小学校入口」バス停近くの交差点で高田東の不動産事業者による6戸の一戸建てとセブン・イレブン・ジャパンによる開発計画が告知されています。一戸建てが建てられる高田西3丁目のエリアは先月(2018年3月)15日に、市街化 …

カテゴリ別の記事一覧