07_高田エリア

横浜日吉新聞

日吉エリアに隣接する高田(たかた)エリア。高田東・高田西・高田町と3つの街があり、高田町には今も農地が多く残ります。地下鉄グリーンラインの「高田駅」を中心に、一戸建てを中心とした閑静な住宅街として人気です。主要道路の「子母口綱島線」や「荏田綱島線(日吉元石川線)」を通じて日吉や綱島へ通じ、2020年には都市計画道路「宮内新横浜線」の開通が計画されており、新横浜方面への交通アクセス環境も大きく向上する予定となっています。

澤口税務会計事務所

【法人サポーター会員による提供記事です】確定申告から相続、起業や不動産まで相談内容が多様化しているといいます。日吉4丁目の仲の谷交差点に近い「澤口税務会計事務所」が同地に移転オープンしてから先月(2018年4月)で1年。 …

経済成長に伴い、人口集中で「交通戦争」と言われた1968(昭和43)年に港北区で発足した「港北安全運転管理者会」(事務局:大豆戸町・港北警察署内)が、今年(2018年)2月に創立50周年を迎えました。 1965年(昭和4 …

東急電鉄と東急バスはきょう(2018年4月)27日(金)から東急線と東急バスの全線に乗車可能な「東急線・東急バス一日乗り放題きっぷ」を8月末までの期間限定で販売します。 このきっぷを購入すると、東急の鉄道線もバスも1日中 …

港北区の人口は今から約半世紀後も大きく減らないと予測されています。横浜市はこのほど、2065年までの人口推計を発表しました。これによると、「相鉄・東急直通線」が開通(2022年10月~2023年3月を予定)した後の202 …

日吉駅前や綱島駅西口の商店街の商圏では、一人暮らしと20歳代の比率が市内でも相当に高く、下田町や高田の商店街では75歳以上の比率とファミリー率が高い数値を示していました。横浜市内にある283ある商店街の細かな商圏データが …

「高田小学校入口」バス停近くの交差点で高田東の不動産事業者による6戸の一戸建てとセブン・イレブン・ジャパンによる開発計画が告知されています。一戸建てが建てられる高田西3丁目のエリアは先月(2018年3月)15日に、市街化 …

【法人サポーター会員による提供記事です】下田町、そして日吉から新価値観や、新たな文化を発信するエッセイがここに。 下田町に在住している黒須悟士(さとし)さんは、株式会社Cross Dimension(クロス・ディメンショ …

日吉や綱島、高田でも地元の農産品を買うことができます。区内の野菜や農産物を売る場所を一覧で示した「港北区直売所マップ」が今月(2018年4月)5日に港北区公式サイト内に公開されました。 直売所マップでは、野菜や果物の直売 …

今年は記念すべき30回目の開催となります。高田町に近い下田町6丁目にある「港北区障害者地域活動ホームしもだ(活動ホームしもだ)」(NPO法人げんき運営)では、恒例の地域交流バザーを来月(2018年5月)20日(日)に行う …

今週末(2018年4月7日~8日)は、市営地下鉄グリーンライン・北山田駅近くで春の大型イベントが昼と夜に相次いで予定されています。 駅(第2出入口側)徒歩2~3分の「山田富士公園」では恒例の「さくら祭り」が今週(2018 …

日吉台小

横浜市教育委員会は2018(平成30)年4月1日付けでの人事異動を発表し、日吉・綱島・高田の公立小中学校では、日吉台、日吉台西、高田の3中学校で副校長が、日吉台、駒林、綱島、綱島東、高田東の5小学校で校長が、下田、北綱島 …

カテゴリ別の記事一覧