12_新吉田エリア

横浜日吉新聞

新吉田東1~8丁目や新吉田町のうち、綱島や高田に近いエリアの情報を中心に集めています。

新吉田町「円応寺」での山伏による火渡り修行

港北ボランティアガイドは2016年10月10日(月・祝)に「円応寺・火渡修行と新吉田の伝説」と題したウォーキングツアーを行います。昔ながらの原風景が残る新吉田の歴史的な名所をめぐる内容で、最後に立ち寄る「円応寺」では、山 …

地下鉄グリーンライン高田駅から徒歩12分の新吉田東4丁目で分譲中の一戸建て用住宅地「Leaf Terrace(リーフテラス)新吉田東」が全22区画のうちすでに10戸が成約済みとなり、第2期販売の6戸を2980万円(土地の …

綱島西などに近い新吉田地区では、2016年7月23日(土)と24日(日)に「新吉田小学校」(新吉田東6)で19時から21時まで盆踊り大会を行います。主催は新吉田連合町内会です。 会場の新吉田小学校へは、綱島駅西口から徒歩 …

高田駅近くの標識

下田町5~6丁目の下田町交差点からバス通り沿いに高田方面へ向かうと、「高田中央病院」を過ぎたあたりで急に4車線の立派な道路が現れます。しかし、快適なのは高田駅周辺のわずか200メートルほど。「高田駅入口」の信号で強制的に …

鶴見川に新たな橋ができなかったのは、住民の架橋に対する熱意が足りなかったのでしょうか。横浜市は2016年5月13日に鶴見川中流・下流での架橋に関する決定過程の詳細を公開しました。それによると、有力とされてきた「大綱橋」( …

鶴見川で橋の間隔が長い場所に新たな架橋を検討することを表明していた横浜市は、港北区の「新羽橋~新横浜大橋間」(2.2キロ)と、鶴見区の「末吉橋と新鶴見橋の間」(1.5キロ)の2カ所をあげ、2016(平成28)年度(201 …

“横浜”と日吉・綱島や新吉田などの地区を分断する鶴見川。港北区や鶴見区、都筑区で橋の間隔が長い場所のいずれかに新たな橋を架けるべきではないかとの議論が浮上しています。横浜市は2016年度の予算で初めて調査費として300万 …