8_まとめ情報

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田の街に関する情報をテーマごとにまとめた記事が中心です

日吉本・綱島本ブックレビュー

【日吉本・綱島本紹介】昭和の“デカダン(退廃的)作家”が今から80年近く前の「綱島温泉」を書き残していました。 日吉や綱島とその周辺が舞台となっていたり、ゆかりのある人が出ていたりした作品を紹介する「日吉本・綱島本ブック …

【2019年7月26日(金)追記:台風接近による荒天予報から、今年も開催が中止となりました】第50回記念、現役力士も輩出の「綱島子どもすもう大会」が、いよいよ今週末(2019年)7月27日(土)、28日(日)の午前から開 …

稲坂橋

【コラム】巨大住宅地に「港北ニュータウン」という名が付けられたように、平成の初期までセンター北や南などの都筑区域は同じ港北区内でした。そんな時代の姿を少しだけ思い出せる場所が高田西にあるといいます。これに気付く人はほとん …

【コラム】えっ?「聖火」って車で運ぶんですか――。来年7月から始まる「東京2020オリンピック競技大会(東京2020五輪)」の開催前に行われる「聖火リレー」では、2020年7月1日(水)に川崎市中原区と横浜市港北区の一部 …

日吉台地下壕

今年のテーマは「日吉と鹿屋(かのや)」です。日吉の歴史を伝える団体「日吉台地下壕(ごう)保存の会」は、恒例となっている歴史講演会を今月(2018年6月)15日(土)の13時から14時45分まで慶應義塾大学日吉キャンパスの …

子どもたちが笑顔で集う「遊びの場」で、ひときわ輝く存在感を発揮していました。今年(2019年)4月9日、59歳の若さで亡くなった故・漆原友子さんのお別れの会が、きのう(6月)2日午後、地下鉄グリーンライン日吉本町駅に併設 …

大豆戸交差点

【コラム】日吉や綱島から菊名方面へ向かって「綱島街道」を走ると、一番の渋滞ポイントとなるのが港北区役所の至近にある「大豆戸(まめど)交差点」。このほど、横浜市道路局が発表した同交差点における交通量調査の結果から見えてきた …

日吉村のとなりは、桃の名所で知られる綱島温泉駅――。横浜の大正から昭和前期にかけての貴重な地図や名所図絵などがインターネット上で自由に見られるようになり、1920(大正9)年から1949(昭和24)年までの地図ほか12点 …

平成最後の想い出を日吉駅前で――日吉東急avenue(アベニュー)が「日吉の地域ぐるみ」で、まちの歴史を振り返る初めての企画に挑戦しています。 きのう(2019年)4月18日から、ゴールデンウィーク中の今月末4月30日( …

来年(2020年)夏開催の「2020年東京オリンピック」を控え、渋谷駅の周辺が「高層ビル」だらけの街になりつつあります。日吉や綱島などに住む東急東横線の利用者にとって、切っても切れない関係にある“渋谷再開発”の現状をまと …

港北区民の定住意向は低く、横浜に対する愛着も高くない一方で、暮らしやすさという面では一定の評価をしているとの結果が出ていました。横浜市政策局が今年(2019年)3月28日に公表した「平成30年度市民意識調査」では、港北区 …

1 2 3 4 5 6 24

カテゴリ別の記事一覧