「日吉・綱島・高田の歴史」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞 - 5ページ目

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田エリアの歴史に関する記事をまとめています。日吉村が分割吸収された経緯や綱島温泉の歩み、長い歴史を持つ施設や企業、店舗の動向などについても。

開校50周年を地域ぐるみで祝います。日吉南小学校(日吉本町4)では、同校に通う児童の保護者や学校教職員、学校・地域コーディネーターらが企画したステージなどのイベント「パートナーズフェスタ イン ひよみな」を、今週末(20 …

綱島小学校(綱島西3)では、2020年4月に70年目を迎える同校を今から盛り上げます。同小PTAとOB、地域住民らによる綱島小学校創立70周年記念実行委員会(猿渡功会長)は、今週(2017年12月)2日(土)11時から1 …

今年は2年ぶりに日吉での開催となりました。25回を迎える恒例の「横浜・川崎平和のための戦争展2017」(同実行委員会主催)が来月(2017年12月)2日(土)と3日(日)に慶應義塾大学日吉キャンパスの「来往舎」で開かれま …

今年(2017年)4月で70周年を迎えた横浜市立日吉台中学校(日吉本町4)が新たな歴史を刻みます。来月(11月)3日(金・祝)14時30分(開場14時)より、同中学のライブイベントを行います。 企画の仕掛け人は、2013 …

日本初の近代水道が1887(明治20)年10月に横浜で生まれてから130年を迎え、記念イベントの一つとして港北区内で水道工事現場を見学するというめずらしいツアーが来月(2017年11月)15日(水)の午前中に行われます。 …

綱島駅東口にある「綱島双葉葬儀社」の建物が解体される見通しです。駅前のバス通りに面して2棟ある2階建ての建築物は、すでに取り壊し作業が進んでいる様子です。 同地に本社を置く綱島双葉葬儀社は、駅前に並ぶ2つの建物のほか、裏 …

小机城址市民の森

今年(2017年)4月には「続日本100名城」に選ばれるなど、その価値が再認識されている港北区小机の城址「小机城」を語り尽す初の大型イベント「小机城フォーラム2017」(同実行委員会主催)が来月(2017年8月)20日( …

東京五輪が行われる2020年までは、日吉キャンパスの“顔”と、日吉の街では「春の風物詩」だった卒業式や入学式の賑わいも、しばらくの別れとなりそうです。 日吉駅東口(慶應側)から見て真正面に位置する慶應義塾大学日吉キャンパ …

日吉2丁目の川崎市中原区との境界に近い位置に置かれていた学生寮「日吉インターナショナルハウス」が先月(2017年5月)初旬から解体が行われています。築60年を迎えた4棟の建物は9月までに取り壊され、その後の土地活用方法に …

全国的な賞も受賞し注目されている“昔ばなし”紙芝居を楽しみながら、鶴見川の防災について学んでみませんか――小机駅から徒歩6~7分の場所にある地域防災施設「鶴見川流域センター」(京浜河川事務所遊水地管理センター、小机町)で …

日吉台小学校(日吉本町1)は一時期、慶應義塾大学日吉キャンパスの敷地内に置かれていたことがある――。そんな一文が日吉の歴史を伝える市民団体「日吉台地下壕(ちかごう)保存の会」の最新会報に掲載されています。港北区内で最古の …

カテゴリ別の記事一覧