「日吉・綱島・高田の歴史」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞 - 6ページ目

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田エリアの歴史に関する記事をまとめています。日吉村が分割吸収された経緯や綱島温泉の歩み、長い歴史を持つ施設や企業、店舗の動向などについても。

綱島東1丁目の綱島交差点にコインパーキング「タイムズ綱島東第10」がこのほど(2017年5月)オープンしました。かつて綱島温泉街の繁栄を支えた「割烹旅館・入船」の敷地だったとみられる場所で、綱島エリアのタイムズとしては1 …

小机駅近くにある「鶴見川流域センター」の来館者数が右肩上がりに伸びています。鶴見川に関する防災情報を発信する施設として、国土交通省関東地方整備局が2003年9月に開設。開館当初は1万3000から1万5000人台だった年間 …

高田町の「興禅(こうぜん)寺」や日吉本町2丁目の「金蔵(こんぞう)寺」、新羽町の「西方寺」や「光明寺」などの横浜や川崎、東京都内の寺院28カ所からなる「武相(ぶそう)不動尊霊場」では酉(とり)年の今年(2017年)は12 …

慶應義塾大学の運動系のクラブ43部からなる慶應義塾体育会は、今年(2017年)で発足から125周年を迎えたことを記念し、今週(4月)15日(土)から24日(月)までの10日間、日吉キャンパス内の来往舎1階ギャラリーで「次 …

綱島の桃の花がいよいよ満開に――綱島で現在唯一、桃農家の歴史を継いでいる池谷(いけのや)家(綱島東1)の畑に植えられた桃の花が現在見頃を迎えています。 例年、桜(ソメイヨシノ)とほぼ同時期に開花するという綱島の桃の花は、 …

昨日(2017年4月)5日(水)は、横浜市立の公立小学校・中学校で入学式が挙行されました。入学式シーズンを彩る日吉周辺エリアの桜も、いよいよ満開に近づくソメイヨシノが増え、そろそろ本格的な見頃と言えそうです。 日吉駅から …

日吉発の「お城模型」も展示で城址まつりを盛り上げます。中世の城の歴史伝える恒例の第25回「小机城址まつり」(小机城址まつり実行委員会・城郷地区連合町内会主催)が今年(2017年)も小机城址市民の森やJR横浜線・小机駅前広 …

日吉在住の樹木医が「桜」を守り広める活動を行っているのをご存知でしょうか。きょう(2017年3月)25日(土)に始まる第33回「全国都市緑化よこはまフェア」の横浜市港北区での事業として、来週(3月)27日(月)13時より …

また銭湯が一つ消えてしまいます。慶應義塾大学の日吉や矢上キャンパスからも近い川崎市矢上(川崎日吉地区)の銭湯「矢上湯」が、今月(2017年)3月31日(金)にて閉店します。 矢上湯は今からちょうど半世紀前の1967(昭和 …

今月(2017年3月)9日(木)で南武線(川崎~武蔵小杉~立川)が開業90周年を迎えるにあたり、JR東日本横浜支社は記念列車の運転やヘッドマークを取り付けての運行などを行います。 南武線を走る1編成を記念列車とし、車内で …

きょうは桃の節句・ひなまつり。今年も“桃の郷”綱島で、21回目となる恒例の「綱島桃(もも)まつり」(港北桃まつり実行委員会主催)が、2017年3月12日(日)11時~15時まで(雨天時は19日(日)に延期予定)、綱島市民 …

ひよしコラム 日吉コラム

約半世紀前に港北区の小学3年生に使われていた社会科の副読本「わたしたちの港北区」という資料がインターネット上に公開され、誰でも読めるようになっていることがわかりました。高度経済成長期に使われ始めたというこの資料集。今読む …

カテゴリ別の記事一覧