相鉄・東急直通線

横浜日吉新聞

鉄道運輸機構が運営する「相鉄・東急直通線」の公式サイトでは、このほど日吉駅付近の工事進捗が公表されました。東横線の綱島~日吉間の車窓からも見えますが、東横線の線路を外側に移設し、真ん中の空いた高架スペースを切り取って、線 …

2023年3月末までに新横浜や綱島、日吉とつながる相模鉄道(相鉄)の沿線で開発や再開発が活発化しています。東京五輪前の2020年3月までの開通を予定する「JR直通線」もにらみ、都内各地へ直結するという相鉄創業以来の悲願を …

先月(2017年5月)末までの1年間に港北区では人口が2104人(1410世帯)増えており、増加人数のトップは571人(293世帯)増の「大豆戸町」でした。2位は「箕輪町2丁目」の401人(151世帯)増、3位は222人 …

相模鉄道(相鉄)は、2022年度下期(2022年10月~2023年3月末)に開通予定の「相鉄・東急直通線」に乗り入れ用の新型車両「20000系」を開発し、今年(2017年)12月に1編成(10両)を導入すると発表しました …

相模鉄道(相鉄)は2017年度の投資計画で、2019年度開通予定の「相鉄・JR直通線」と2022年10月以降開通予定の「相鉄・東急直通線」の開業を見据え、新型車両を導入すると明らかにしました。 今年度は1編成10両を投入 …

きょう(2017年3月)19日(日)の未明に日吉駅から綱島駅間にかけての横浜方面行の線路で切り替え工事が行われ、19日の始発から新しい線路を使った運転が始まります。 これは箕輪町付近を走る東横線の線路を外側へずらすことで …

港北区はきのう(2017年2月20日)、日吉と綱島の綱島街道沿いエリアでまちづくりや土地利用の方針を定めた「日吉綱島東部地区まちづくりビジョン」を策定したことを発表し、昨年8月に提示された当初案に寄せられた住民意見と横浜 …

相鉄・東急直通線の箕輪町内区間での工事について、工事主体である鉄道運輸機構は、2020年3月(平成31年度下期)までに終わらせたい考えを示していることがわかりました。箕輪町町内会に文章で回答したものです。 同町内会では、 …

ひよしコラム

今年(2016年)は「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢=約10キロ、神奈川東部方面線)の計画が大きく動く出来事が多くありました。この1年の変化と今後の動向をまとめてみました。(2016年12月27日現在) …

鉄道・運輸機構と東急電鉄、相模鉄道の三者は相鉄・東急直通線の工事に関して、今年(2016年)11月時点での環境への対応状況をまとめた環境アセスメントの「事後調査結果報告書(工事中その3)」を横浜市に提出し、今月(12月) …

相鉄・東急直通線工事の環境への対応状況を今年(2016年)11月時点でまとめた環境アセスメントの「事後調査結果報告書(工事中その3)」では、日吉駅周辺地区での騒音対策についての考え方や、同直通線によって通行止めとなった道 …

鉄道・運輸機構はきのう(2016年12月)17日に相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)に関する住民説明会を港北公会堂で開き、同トンネルは2018(平成30)年10月に掘削を開始するこ …