綱島地区連合自治会

横浜日吉新聞

記念すべき50回目の開催を5年ぶりに決行することになりました。 綱島地区連合自治会と同実行委員会(小泉誠実行委員長)が主催する第50回記念「綱島子どもすもう大会」は、あす(2022年)7月23日(土)9時30分から15時 …

綱島の鶴見川に春到来――菜の花が優しい黄色に花開き、河川敷に新たな自然の息吹と輝きを与えています。 大綱橋に近い鶴見川の河川敷にある「菜の花畑」こと、ビオトープ(生きものの暮らす場所)では、今月(2022年)3月初めころ …

綱島では「顔の見える関係づくり」により力を入れていく考えです。地域の福祉や子育てなどの課題解決を目指す「ひっとプラン港北」が更新され、港北区内の13地区でもそれぞれ2025年度までの計画を策定。今回は「綱島地区」の地区計 …

新型コロナによる最も大きな影響を受けたともいわれる「芸術」分野。苦難を乗り越え、“歓喜”の歌声が綱島から日本へ、そして世界へと高らかに響きわたりました。 綱島地区が発祥の港北第九合唱実行委員会は、先週(2021年)12月 …

「桃色」ビブス着用で一体感――“コロナ禍”にも負けない「花と緑のまちづくり」が、綱島でもさらに盛り上がりを見せています。 横浜市環境創造局(中区本町)が行う「横浜みどりアップ計画」での助成を受け、昨年(2020)年4月か …

高齢者や幼児・児童、障害者など、助けを必要としている人たちを地域でどう支えていくか――。港北区内の各エリアごとに福祉(安心な暮らし)や保健(健康維持)の方向性を決める「ひっとプラン港北」が2021(令和3)年度に更新され …

未知のウイルス(新型コロナウイルス)への懸念から、気軽に行楽へ出かけづらくなっている今年(2020年)3月、春をいっぱいに感じ、目も心も癒されるようなスポットが綱島エリアに登場し、大人から子どもまで散策を楽しむ様子がみら …

カテゴリ別の記事一覧