横浜市教育委員会

横浜日吉新聞

保護者や地域に不安と不信感だけを残した6年半でした。北綱島特別支援学校(綱島西5)が上菅田特別支援学校の分校となっている状態は今年度で解消され、新年度が始まる今年(2022年)4月1日から正式な「本校」に戻ります。 一昨 …

日吉駅前に新オープンした「日吉の本だな」で新たなチャレンジが進行しています。 港北区役所4階にある「港北区区民活動支援センター」(大豆戸町、地域振興課)では、先月(2022年)1月31日から、日吉駅前の慶應義塾大学日吉キ …

待ちに待った「図書取次所」が慶應日吉にオープンしました。横浜市内の民間施設、また大学内で初の開設、また企画展示スペースも初の設置となります。 インターネットなどで予約した横浜市立図書館の書籍や資料を受け取ったり、返却した …

新吉田の小学校が「50周年」――子どもたち、保護者、そして地域ぐるみで学校の誕生記念ウイークを祝います。 新吉田東6丁目にある横浜市立新吉田小学校(関谷道代校長)と、同小学校50周年実行委員会(榎本哲也実行委員長)は、き …

新型コロナウイルスの感染爆発により、横浜市の市立小学校・中学校などの夏休みが8月末まで延長されることが決まりました。横浜市教育委員会がきのう(2021年)8月23日(月)に各学校あてに通知したもので、「各学校を通じて保護 …

新型コロナ禍での学校活動に苦心している様子がうかがえます。横浜市教育委員会は、小学校や中学校、特別支援学校などの市立学校における感染対策や感染状況、今後の方針などを今月(2021年)4月21日に横浜市会「こども青少年・教 …

図書館機能を持つ「図書取次」の拠点は日吉駅の周辺に設置されることになりました。市立図書館を担当する横浜市教育委員会がきょう(2021年)2月19日(金)に開かれた横浜市会本会議で明らかにしたもので、「日吉駅周辺に設置でき …

鉛筆やノートと並ぶマスト(必須)アイテムに――。新型コロナウイルス禍を経て、学校のIT化が急加速しています。横浜市教育委員会は約500ある市立の小学校や中学校、特別支援学校などに児童・生徒1人につき1台の「タブレット端末 …

カテゴリ別の記事一覧