「横浜市教育委員会」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

図書館機能を持つ「図書取次」の拠点は日吉駅の周辺に設置されることになりました。市立図書館を担当する横浜市教育委員会がきょう(2021年)2月19日(金)に開かれた横浜市会本会議で明らかにしたもので、「日吉駅周辺に設置でき …

鉛筆やノートと並ぶマスト(必須)アイテムに――。新型コロナウイルス禍を経て、学校のIT化が急加速しています。横浜市教育委員会は約500ある市立の小学校や中学校、特別支援学校などに児童・生徒1人につき1台の「タブレット端末 …

人口35万人に図書館が1つという不便さを解消する糸口となりそうです。横浜市は今年(2021年)4月から始まる新年度に「港北区の北部地区への図書館機能導入」を目的とした2500万円弱の予算案を盛り込み、きょう2月1日(月) …

綱島の街に新たな歴史の一頁を刻む、笑顔があふれる70周年の式典となりました。 横浜市立綱島小学校(綱島西3、徳江武司校長)は、先月末(2020年)10月31日(土)午前に、創立70周年記念事業実行委員会(猿渡功会長)によ …

日吉台中の生徒数1000人台が目前に迫り、箕輪小では5年後に児童数が倍増、綱島東小は来年度以降は再び増加に転じると推計されています。横浜市教育委員会は、来年2021(令和3)年度から6年間における市立小中学校の児童・生徒 …

学校生活での重要な行事となる「修学旅行」や「宿泊学習」を実施するのかどうか、横浜市内の小・中学校と特別支援学校が判断に迫られています。 横浜市では、実施の判断を各校の校長にゆだねており、市教育委員会によると、今月(202 …

横浜市教育委員会は、市立学校における2020(令和2)年4月1日付けでの人事異動を4月1日夜に市公式サイト上に公開し、同日付けで箕輪町2丁目に開校した箕輪小学校の校長と副校長、教員の顔ぶれも公表されました。 箕輪小の校長 …

真新しい新校舎に、子どもたちが過ごす「居場所」が設置されました。 きのう2020年4月1日、横浜市立箕輪小学校(箕輪町2)が新規開校、入学式や始業式を前に、児童の居場所を提供する「放課後キッズクラブ」が、同日8時30分か …

日吉と綱島に住む児童が融合する形の小学校となりそうです。横浜市教育委員会はこのほど、箕輪町2丁目で来年(2020年)4月に開校する箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)の保護者向け説明会を開き、想定される児童数や5階建てと …

人口増加傾向にある日吉・綱島・高田でも少子化の兆しが少し見え始める推計値となりました。横浜市教育委員会は今月(2019年)8月14日、今から6年後となる2025(令和7)年までの港北区内にある市立小中学校における児童・生 …

カテゴリ別の記事一覧